制作ニュース

「東京芸術文化相談サポートセンター」プレオープン

23.06/17

アーツカウンシル東京「東京芸術文化相談サポートセンター」プレオープンイベント、6/27開催

アーツカウンシル東京は、アーティスト等の持続的な活動をサポートし、新たな活動につなげていく「東京芸術文化相談サポートセンター」を2023年10月に総合オープンする予定だ。それに先立ち、6月27日(火)にはスクール事業をスタートするとともに、プレオープンイベントとして、アーティストの持続的な活動をテーマとした座談会と、10月にスタートするインボイス制度の講座をオンラインで開催する。参加費・受講料は無料、要申込み(6/20締切)。

関連リンク ⇒東京芸術文化相談サポートセンター プレオープンイベント

フリーランスや小規模団体での活動が多く、書面によらない不明確な契約やハラスメントなど様々な課題に直面している芸術文化業界。「東京芸術文化相談サポートセンター」では、同ジャンルにおける持続的な活動支援として、オンラインを中心に弁護士や税理士などの外部の専門家等と連携しながら、「相談窓口」「情報提供」「スクール」の3つの機能により、アーティストや芸術文化の担い手を総合的にサポートしていく。

「東京芸術文化相談サポートセンター」プレオープンイベント
日時:6月27日(火)14:00~16:40(予定) 
※オンラインライブ配信

■座談会「アーティストの持続的な活動を目指して」
[ビデオメッセージ]
水野良樹(いきものがかり、HIROBA)
[登壇者]
クリスティーナなずな(Naz Chris、一般社団法人JDDA理事)
佐藤華名子(公益社団法人企業メセナ協議会 プログラム・オフィサー)
長谷川新(インディペンデントキュレーター、相談所SNZメンバー)
山内真理(公認会計士・税理士、Arts and Law理事)
山川陸(アーティスト、相談所SNZメンバー)
山本麻友美(京都芸術センター副館長、京都市文化政策コーディネーター)
[モデレーター]
大塚千枝(アーツカウンシル東京 活動支援部 相談・サポート課長)

■特別企画 会計・税務講座「インボイス制度」
講師:山内真理(公認会計士・税理士、Arts and Law理事)
※敬称略


ピックアップ記事

ニュース用未選択
えんぶ、電子雑誌『演劇ターン』創刊

Next News for Smartphone

ネビュラエンタープライズのメールマガジン
登録はこちらから!

制作ニュース

ニュースをさがす
トップページ
特集を読む
特集ページ
アフタートーク 
レポートTALK 
制作者のスパイス
連載コラム
地域のシテン
公募を探す
公募情報
情報を掲載したい・問合せ
制作ニュースへの問合せ


チラシ宅配サービス「おちらしさん」お申し込み受付中