制作ニュース

2021年度 アーツカウンシル・フォーラム

22.01/17

,

アーツカウンシル東京、2021年度フォーラム「表現者を支えるプロデュースと目利き力」

公益財団法人東京都歴史文化財団 アーツカウンシル東京は2月4日(金)、2021年度フォーラム「表現者を支えるプロデュースと目利き力」をオンラインにて開催する。ゲストに北村明子(シス・カンパニー代表取締役、演劇プロデューサー)らを迎え、新たな才能を発掘する目利き力などについて考える。参加費無料。申込締切2月3日(木)18時(要事前申込)。

関連サイト⇒2021年度 アーツカウンシル・フォーラム「表現者を支えるプロデュースと目利き力」

芸術文化分野において今日的かつ重要なテーマを取り上げる「アーツカウンシル・フォーラム」。今回スポットを当てたのは、美術・演劇・アニメーションの各分野で表現者を支えるプロデューサーやコーディネーター。マネージメントやマーケティング、プロモーションなどを通して、いかに作り手・表現者の才能を引き出し、プロデュースしていくのか、現場のリアルな意見を聞く。

2021年度 アーツカウンシル・フォーラム「表現者を支えるプロデュースと目利き力」

【開催日時】
2022年2月4日(金)14:00~18:00

【登壇者】(敬称略)
■第一部(14:00~16:00)
北村明子(シス・カンパニー代表取締役、演劇プロデューサー)
山本豊津(東京画廊+BTAP代表)

■第二部 16:00~18:00
小山登美夫(小山登美夫ギャラリー代表取締役)
土居伸彰(株式会社ニューディアー代表)

〈モデレーター(第一部・第二部とも)〉
森功次(大妻女子大学 国際センター専任講師)


ピックアップ記事

ニュース用未選択
「戯曲デジタルアーカイブ」劇作家協会が開設

Next News for Smartphone

「Nextニュース」を配信中!フォローはこちらから!

制作ニュース

ニュースをさがす
トップページ
特集を読む
特集ページ
アフタートーク 
レポートTALK 
制作者のスパイス
連載コラム
地域のシテン
公募を探す
公募情報
情報を掲載したい・問合せ
制作ニュースへの問合せ


舞台公演チラシをご自宅へ NEVULAのチラシ宅配サービス「おちらしさん」お申し込み受付中

フェイスシールド・消毒液など、ウイルス対策グッズ販売中!