制作ニュース

「戯曲デジタルアーカイブ」劇作家協会が開設

21.03/05

,

デジタルファイル化された戯曲は500作品以上、「戯曲デジタルアーカイブ」WEBサイト開設

一般社団法人日本劇作家協会が企画・制作・運営するWEBサイト「戯曲デジタルアーカイブ」が、2月28日に公開された。デジタルファイル化された舞台公演の戯曲は500作品を越える。「劇作家名」「作品名」で検索できるほか、「見込み上演時間」「おおよその上演人数」「ジャンル」で絞り込むこともでき、個人で楽しむ場合は無料PDFデータとしてダウンロードが可能だ。

関連リンク ⇒ 戯曲デジタルアーカイブ

同アーカイブは文化庁の「文化芸術収益力強化事業」の委託事業で、「緊急舞台芸術アーカイブ+デジタルシアター化支援事業(EPAD)」の一環として開設された。「一人でも多くの方に、末永く戯曲を味わってほしい、また適切な方法で演劇作品として上演してもらいたい」という思いのもと、舞台公演の戯曲の収集とデジタル化を日本劇作家協会が実現。各作品ページからは、作品や作家の情報、戯曲PDFデータが閲覧可能で、上演許可に関しても専用フォームから問い合わせが可能だ。


ピックアップ記事

セミナー
アーツカウンシル東京「未来の踊りのためのプログラム」

Next News for Smartphone

「Nextニュース」を配信中!フォローはこちらから!

制作ニュース

ニュースをさがす
トップページ
特集を読む
特集ページ
アフタートーク 
レポートTALK 
制作者のスパイス
連載コラム
地域のシテン
公募を探す
公募情報
情報を掲載したい・問合せ
制作ニュースへの問合せ


舞台公演チラシをご自宅へ NEVULAのチラシ宅配サービス「おちらしさん」お申し込み受付中

フェイスシールド・消毒液など、ウイルス対策グッズ販売中!