制作ニュース

【ネビュラプロジェクト、マネージメント部を法人化】株式会社ネヴァーランド・アーツ設立

12.06/29

演劇集団キャラメルボックスの運営会社である株式会社ネビュラプロジェクト(東京・中野区)代表取締役社長・加藤昌史氏は28日、同社マネージメント部を法人化し、新たに芸能プロダクション「株式会社ネヴァーランド・アーツ」を6月1日より発足したことを発表した。所属タレントは、川原和久、西川浩幸、大森美紀子、緒方恵美(業務提携)ら。

これまで、キャラメルボックスの劇団員の外部の仕事は、個々に外部プロダクションに所属しているメンバー以外は、株式会社ネビュラプロジェクトが代行していた。しかし、年間の舞台製作本数が非常に多く、マネージメント業務を行うのも難しい状況だったこともあり、以前より同社と業務提携をしていた声優・緒方恵美の協力を得て、新会社設立となった。

加藤氏は自身のブログで「舞台の合間を縫った活動や、これまでとは全く違ったジャンルにキャラメルボックスのメンバーを登場させるべく、奔走したいと思います。」と語っている。

なお、ホームページに掲載されていない劇団員の外部の仕事に関しては、これまで通りキャラメルボックス、もしくはネビュラプロジェクトまで連絡をすれば取り次ぎをするとのこと。

◎関連サイト◎
株式会社ネヴァーランド・アーツ
私・加藤昌史は、「プロダクション」を設立しました。|加藤の今日 blog

[お知らせ]
舞台制作者のためのメールマガジン[Next-news PLUS+]は、みなさんからの情報を随時募集中です!!


【関連記事】

ピックアップ記事

セミナー
芸劇「ビジネスでつなぐ鑑賞者と舞台芸術」(全4回)

Next News for Smartphone

Next公式Twitter @next_editor

Next公式Twitter

@next_editorでは「Nextニュース」を配信中!フォローはこちらから!

制作ニュース

ニュースをさがす
トップページ
特集を読む
特集ページ
アフタートーク 
レポートTALK 
制作者のスパイス
連載コラム
地域のシテン
公募を探す
公募情報
情報を掲載したい・問合せ
制作ニュースへの問合せ