制作ニュース

「We Need Accessible Theatre!」署名活動

24.03/12

障害の有無にかかわらず誰もが楽しめる劇場になってほしい 「We Need Accessible Theatre!」が署名活動を展開

舞台ファンや舞台関係者、手話通訳等によるグループ「We Need Accessible Theatre!(ウィー・ニード・アクセシブル・シアター、発起人:山崎有紀子ら)」は、2025年の帝国劇場(東京都千代田区)の建て替えに際し、障害の有無にかかわらず誰もが楽しめる場となることを求め、現在オンラインによる署名活動を行っている。「誰もが劇場で喜びや感動を享受できるよう、皆様の力を貸して下さい」と、協力を呼び掛けている。

関連サイト⇒劇場をアクセシブルに 鑑賞に障害がある人もない人も一緒に楽しめる劇場を作ってください!!

帝国劇場は日本で最も歴史ある西洋式劇場であり、最高峰のミュージカルの発信地として全国からファンが集まる。「We Need Accessible Theatre!」は今回の帝国劇場の建て替え計画の発表をきっかけに、「新たに建てられる劇場や、帝国劇場のように建て替えられる劇場に、障害ある当事者の声を届けたい。そして一緒に改善し、皆が喜ぶ劇場にしたい」という思いから、署名活動を立ち上げた。

また、令和6年4月1日から事業者による障害のある人への合理的配慮の提供が義務化されることも踏まえ、国に対しても「障害​がある観客も舞台芸術を楽しめるよう、劇場のアクセシビリティに関連する横断的な法令の整備と、具体的な指針を示してください」「観劇サポートを実施するための費用等の助成や支援を増強してください」と訴えており、帝国劇場を運営する東宝株式会社と、国(文化庁、国土交通省、厚生労働省、経済産業省、内閣府)に対して要望が提出される。


【関連記事】

ピックアップ記事

ニュース用未選択
第14回せんがわ劇場演劇コンクール 5月開催

Next News for Smartphone

ネビュラエンタープライズのメールマガジン
登録はこちらから!

制作ニュース

ニュースをさがす
トップページ
特集を読む
特集ページ
アフタートーク 
レポートTALK 
制作者のスパイス
連載コラム
地域のシテン
公募を探す
公募情報
情報を掲載したい・問合せ
制作ニュースへの問合せ


チラシ宅配サービス「おちらしさん」お申し込み受付中