制作ニュース

「ぱくっと!2024」1月開催、特別講座も

24.01/05

,

「ぱくっと!2024」1月開催、ショーケースや特別講座など多彩な企画を実施

大阪市立芸術創造館(大阪市旭区)が行う短編演劇祭「ぱくっと!2024(パフォーミングアーツ&コンテンポラリーシアター大阪 2024)」が1月27日(土)・28日(日)の2日間にわたり開催される。公募で選出された20団体による15分の短編作品上演(ショーケース)ほか、特別講座やワークショップなどの企画もあり、様々なかたちで演劇を楽しめるイベントとなっている。

関連サイト⇒ぱくっと! 2024

特別講座はショーケースに先駆けて1月15日(月)~18日(木)に開催。第一線で活躍する花崎攝(シアタープラクティショナー)、林慎一郎(極東退屈道場)らを講師に迎え、次世代の舞台芸術シーンを担うアーティストや実演家、アーツマネージャーの育成を目的に様々なテーマで実施される。

また特別講座の一環として、大阪市立芸術創造館の1階にあるよろずアート相談窓口「なにそうだん」との連携企画も展開。1月17日(水)・22日(月)には多田智美(MUESUM/どく社)、中脇健児(場とコトLAB)が、1月27日(土)・28日(日)には山口良太(slowcamp)、サリngROCK(突劇金魚)が登壇する。特別講座はすべて参加費無料。

「ぱくっと!」は、新型コロナウイルスの影響により、活動の機会を失いながらも活動を続ける・続けようとする大阪の舞台芸術活動への支援を目的として開催。大阪の芸術文化の担い手であるアーティストたちがより豊かで自由な活動が続けられるよう、参加アーティストに対し「スキルアップ」「発表」「プロモーション」の3つの側面から支援し、ひいては大阪の舞台芸術の活性化につなげることを目指している。

ショーケース参加アーティスト
会場:大阪市立芸術創造館 3階 大練習室
青コン企画(仮)/後付け/Ahwooo/演劇強制収容所旦煙草吸/演劇集団シアターライズ/演劇unit 青空ソーダ/架空カンパニーあしもと/カムパネルラ/劇団アンゴラ・ステーキ/劇団カチコミ/劇団ステイメン/劇団逃飛行/劇団 竜人世界/kusukusu on parade/tarinainanika/超人予備校/プラズマみかん/ベイビー、ラン/ロシュフォール姉妹/よるべ
※五十音順

ピックアップ記事

ニュース用未選択
こまばアゴラ劇場が2024年5月末閉館へ

Next News for Smartphone

ネビュラエンタープライズのメールマガジン
登録はこちらから!

制作ニュース

ニュースをさがす
トップページ
特集を読む
特集ページ
アフタートーク 
レポートTALK 
制作者のスパイス
連載コラム
地域のシテン
公募を探す
公募情報
情報を掲載したい・問合せ
制作ニュースへの問合せ


舞台公演チラシをご自宅へ NEVULAのチラシ宅配サービス「おちらしさん」お申し込み受付中

フェイスシールド・消毒液など、ウイルス対策グッズ販売中!