制作ニュース

有料型オンラインライブ市場規模推計448億円

21.02/17

ぴあ総研が2020年内の有料型オンラインライブ市場規模、推計「448億円」と公表

ぴあ総研は、国内オンラインライブ市場に関する市場調査を実施、2020年内の有料型オンラインライブの市場規模が推計448億円に上ると公表した。音楽コンサート、ステージでのパフォーマンスイベントをインターネットによる配信で提供し、電子チケットで有料販売されたものを対象としており、18歳から69歳までの個人全体の18.8%が、2020年に有料型オンラインライブを視聴したことも明らかとなった。

関連リンク ⇒ 2020年の有料型オンラインライブ市場は448億円に急成長。~ポスト・コロナ時代は、ライブ・エンタテインメントへの参加スタイルも多様化へ /ぴあ総研が調査結果を公表

関連リンク ⇒ 有料型オンラインライブ、5人に1人が視聴 /ぴあ総研がオンラインライブ視聴に関する実態調査を実施

同調査は、約3万人への「有料オンラインライブ視聴に関する実態調査」と、ぴあ総研が毎年実施する「ライブ・エンタテインメント市場調査」から、電子チケット制の有料型オンラインライブのチケット売上額(国内消費支出)を市場規模として推計したもの。視聴経験者の比率は若年層になるほど高くなる傾向にあり、18~29歳女性では39.8%に視聴経験があることがわかった。

ぴあ総研の試算(2020年10月時点)では、2020年のライブ・エンタテインメント市場規模を1,306億円と試算。過去最高を更新した2019年6,295億円と比べ、約8割もの減少となった。


【関連記事】

ピックアップ記事

ニュース用未選択
「戯曲デジタルアーカイブ」劇作家協会が開設

Next News for Smartphone

「Nextニュース」を配信中!フォローはこちらから!

制作ニュース

ニュースをさがす
トップページ
特集を読む
特集ページ
アフタートーク 
レポートTALK 
制作者のスパイス
連載コラム
地域のシテン
公募を探す
公募情報
情報を掲載したい・問合せ
制作ニュースへの問合せ


舞台公演チラシをご自宅へ NEVULAのチラシ宅配サービス「おちらしさん」お申し込み受付中

フェイスシールド・消毒液など、ウイルス対策グッズ販売中!