制作ニュース

オンライン講座『リ/クリエーション』BOOSTコース

20.05/08

,

緊急オンライン講座『リ/クリエーション』BOOSTコース「コロナ時代の新コミュニケーション術をみんなで考えよう」受講生募集

今年2月に開講したSHIBUYA QWS×Driftersシリーズ講座『リ/クリエーション』(主催:SHIBUYA QWS<渋谷キューズ>、共催:一般社団法人DRIFTERS INTERNATIONAL)で、無料公開オンライン講座・ブーストコース「コロナ時代の新コミュニケーション術をみんなで考えよう」の受講者を募集している。受講期間は5月16日(土)~6月28日(日)。申込締切は5月11日(月)。

関連サイト⇒QWSの緊急オンライン講座RE/CREATION BOOSTコース「コロナ時代の新コミュニケーション術をみんなで考えよう」

 

『リ/クリエーション』は、第一線で活躍するクリエイターによるシリーズ講座として今年2月に開講した。「BOOSTコース」は同講座の一環として4月より開催される予定だったが、新型コロナウイルスの感染拡大および緊急事態宣言を受け「オンライン型」の講座に変更、様々なゲストを招いてコロナ時代を生き抜く戦術についてのレクチャーを展開する。この他、非公開ブレストや作品提出、総まとめ座談会もあり。また、25,000円(税抜)を予定していた参加費は、「無料」となっている。なお、オンライン講座は単体での聴講も可能。

■無料公開オンライン講座(講座単体での聴講可能)

公開講座【1】
水野大二郎の公開ブレスト「ソーシャル・インクルージョンとあなたの企画」

水野大二郎(京都工芸繊維大学KYOTO Design Lab 特任教授)

公開講座【2】
「明和電機流 ピンチ・エンターテイメント術 & 人生相談のお部屋」

土佐信道(明和電気社長)

公開講座【3】
「発信する地域の実践者たち~拠点作り&ZINEづくり」

安藤僚子・菅野信介(Hand Saw Press)
ゲスト:汽水空港(鳥取)ほか

公開講座【4】
「ブレずに伝える編集術」

平山潤(NEUT Magazine)・矢代真也

※シリーズ受講者は、上記に加えて非公開ブレスト、作品提出、総まとめ座談会があり。


ピックアップ記事

ニュース用未選択
「小劇場エイド基金」全国の小劇場を守りたい

Next News for Smartphone

Next公式Twitter @next_editor

Next公式Twitter

@next_editorでは「Nextニュース」を配信中!フォローはこちらから!

制作ニュース

ニュースをさがす
トップページ
特集を読む
特集ページ
アフタートーク 
レポートTALK 
制作者のスパイス
連載コラム
地域のシテン
公募を探す
公募情報
情報を掲載したい・問合せ
制作ニュースへの問合せ


Next(ネビュラエクストラサポート)
アルバイトスタッフ募集中!