制作ニュース

【困惑】周波数再編でワイヤレスマイクが使えなくなるかも?

10.12/01

総務省が進める周波数再編の影響で、既存のワイヤレスマイクが劇場やホールで使用できなくなる可能性があることを朝日新聞(11/30付朝刊)が報じた。

現在、ワイヤレスマイクやテレビ中継などで使用している周波数帯を、新たに携帯電話に割り当てる方針を総務省の作業部会が打ち出したとのこと。ワイヤレスマイクの周波数帯は地上波テレビがデジタル化された後に生じる「ホワイトスペース」に移転となるようだが、既存の音響機器が使用不能になる可能性も懸念されており、その場合の機器買い替えに必要な経費は、「レ・ミゼラブルで約1億円、劇団四季は約6億円」と試算されているらしい。

総務省は、「買い替えなどに必要な費用を1千億円程度とみており、「跡地」を使う携帯電話事業者に負担してもらう方針」としているようだが、不確定な要素が多く、舞台芸術・放送関係者からの反発は避けられない模様だ。

周波数再編、劇場困った マイク使えない?TV中継にも影響(asahi.com)


【関連記事】

ピックアップ記事

公募
「第36回池袋演劇祭」参加団体募集

Next News for Smartphone

ネビュラエンタープライズのメールマガジン
登録はこちらから!

制作ニュース

ニュースをさがす
トップページ
特集を読む
特集ページ
アフタートーク 
レポートTALK 
制作者のスパイス
連載コラム
地域のシテン
公募を探す
公募情報
情報を掲載したい・問合せ
制作ニュースへの問合せ


チラシ宅配サービス「おちらしさん」お申し込み受付中