制作ニュース

【劇場無料提供】足立区が若手アーティスト支援事業

10.11/26

東京都足立区が、来年1月から「あだちエンターテイメントチャレンジャー支援事業」をスタートする。

これは、区が運営する東京芸術センター内ホール「天空劇場」(キャパ:約400席)を、プロを目指す若手アーティストに無料提供するというもの。対象となるアーティストは、音楽、演劇、お笑い、舞踏、美術など多岐にわたり、企画書と活動実績による書類審査を経て、1ヶ月で最大5日、計10時間の定期利用が可能となる(審査後、登録料5000円が必要)。稽古場としての利用が基本だが、無料公演も可能だ。

天空劇場は、2006年のオープン以来利用率が低迷しており、「劇場の利用促進と区のPR効果」を期待した試みのようだ。

【関連ニュース】
足立区:プロ目指すアーティスト支援 東京芸術センター内劇場を無料提供(毎日jp)


【関連記事】

ピックアップ記事

公募
シアタートラム・ネクストジェネレーションvol.17

Next News for Smartphone

ネビュラエンタープライズのメールマガジン
登録はこちらから!

制作ニュース

ニュースをさがす
トップページ
特集を読む
特集ページ
アフタートーク 
レポートTALK 
制作者のスパイス
連載コラム
地域のシテン
公募を探す
公募情報
情報を掲載したい・問合せ
制作ニュースへの問合せ


チラシ宅配サービス「おちらしさん」お申し込み受付中