ラインナップ情報詳細

コード:31044

こまばアゴラ劇場9月分

9月13日(土)→10月3日(水)
こまばアゴラ劇場  
チラシ束作成部数:800

チラシ束作成について+公演情報


※こまばアゴラ劇場で上演される公演をまとめて掲載しています。 クールごとに公演が異なりますが、万が一クール内でチラシ束を配布し切れなかった場合、余った分のチラシ束を次のクールで引き続き配布します。あらかじめご了承ください。
クール 申込/
チラシ納品締切
作成部数 公演情報/配布予想期間
1 9月3日(月) 300 ブルーエゴナク 
『ふくしゅうげき』 

9月13日(木)→9月17日(月) 

長い歴史を持つ飲食店「半月」。 
そこに働く人々は企みを隠し持ち、機会を伺うように自分の真実を沈黙している。 
企みが交錯していく中、事件が起きる。「半月」は跡形もなく消え去り、そこには「海」が広がっていく。 

作・演出:穴迫信一 振付:吉元良太 
出演:田崎小春 高山実花 木村健二(飛ぶ劇場) 葉山太司(飛ぶ劇場) 脇内圭介(飛ぶ劇場) 
隠塚詩織(万能グローブ ガラパゴスダイナモス) 阿比留丈智(劇団チャリT企画) 
平嶋恵璃香(ブルーエゴナク) 穴迫信一(ブルーエゴナク) 
2 9月12日(水) 250 世界劇団 
『さらばコスモス』 

9月22日(土)→9月24日(月) 

昔々、人々は想像した。神話を生み世界を創った。ある日事件が起きる。 
三人家族の父親が殺された。死体の頭は真っ二つに割られていた。娘と母親、事件を追うジャーナリスト、死体を解剖する医者。真実を究明する四人と空想の神々がリンクしていく。人間の根源、社会の構造、医学の真実を神話をモチーフに描く。身体と音と言葉の嵐。総合芸術を劇場空間で体感あれ。 

作・演出:本坊由華子 
出演:本坊由華子 赤澤里瑛 廣本奏 渡邊沙織(情熱'ダイヤモンド) ZOO(kunstkammer) 
3 9月19日(水) 250 yhs『きつい旅だぜ』+一人芝居『駈込み訴え』 
9月29日(土)→10月3日(水) 


忘れられない記憶の川を挟んでの攻防戦を描く濃厚な会話劇『きつい旅だぜ』。一度はバラバラになった家族たちの約20年ぶりの旅行先での「なんちゃってコメディ」。はりきり過ぎる「パパ」が企む、超久々の一家団らん。それに引きまくる家族たち。 
同時上演は、太宰治原作の小林エレキ一人芝居『駈込み訴え』。札幌・仙台・福島・大阪で好評を得たスタイリッシュな演出と、圧倒的な熱い演技で「あの方」への熱い思いをノンストップで語りつくす。 

『きつい旅だぜ』 
脚本・演出:南参 
出演:小林なるみ(劇団回帰線) 能登英輔 櫻井保一 最上怜香 田中温子(NEXTAGE) 丹治泰人  
※日替わりゲスト、後日発表。 

『駈込み訴え』 
原作:太宰治  
脚色・演出:南参 
出演:小林エレキ 
リンク



チラシ折り込み代行、
メールマガジンへの
お申し込みはこちらから

新規アカウント作成はこちら
ログイン情報をお忘れの方はこちら