ラインナップ情報詳細

コード:38819

東京芸術祭2022 芸劇オータムセレクション
ルーマニア国立ラドゥ・スタンカ劇場
『スカーレット・プリンセス』

10月8日(土)→10月11日(火) 
東京芸術劇場 プレイハウス
チラシ束作成部数:600

チラシ束作成について

クール 申込/チラシ納品締切 作成部数 配布予測期間(※)
1 9月28日(水) 600 10/8(土)~10/11(火)
【クール注意文】

公演情報


演劇

アート 日本文学・小説 西洋文学 海外作品 サブカルチャー 思想・宗教

不道徳かつ退廃的な美しさと、奇想天外な愛憎ロマンで江戸歌舞伎界の話題をさらった四代目鶴屋南北『桜姫東文章』。この歌舞伎の大傑作にして問題作を、プルカレーテが大胆に翻案し、スペクタクル化したのが『スカーレット・プリンセス』です。‘18年シビウ国際演劇祭で衝撃のワールドプレミアを果たし、すぐさまブリュッセルに招かれて絶賛を博しました。ヨーロッパ演劇界の鬼才によるこの話題作が待望の来日を果たします!

上演台本・演出 シルヴィウ・プルカレーテ
原作 鶴屋南北『桜姫東文章』
音楽 ヴァシル・シリー
美術 ドラゴッシュ・ブハジャール
出演 : オフェリア・ポピ ユスティニアン・トゥルク ルーマニア国立ラドゥ・スタンカ劇場カンパニー 
主なチケット代 : 9000円
男女予想(%) :

…男性…女性

年齢比予想(%) :

…4~12才 …13~19才 …20~34才 …35~49才 …50才以上

リンク :



チラシ折り込み代行、
メールマガジンへの
お申し込みはこちらから

新規アカウント作成はこちら
ログイン情報をお忘れの方はこちら
  • 代行ラインナップへの情報掲載について

  • 偶然の出会いをご自宅で NEVULAのチラシ宅配サービス「おちらしさん」 お申し込み受付中

  • 時々海風が吹くスタジオ ご予約・内覧受付中