ラインナップ情報詳細

コード:37981

トランスレーション・マターズ 上演プロジェクト2022
『月は夜をゆく子のために』

10月8日(土)→10月19日(水) 
すみだパークシアター倉
チラシ束作成部数:600

チラシ束作成について

クール 申込/チラシ納品締切 作成部数 配布予測期間(※)
1 9月28日(水) 600 10/8(土)~10/19(水)
【クール注意文】

公演情報


演劇
小劇場 新劇 西洋文学 海外作品

「トランスレーション・マターズ」は、戯曲翻訳者による企画を発信・実現する目的で設立された団体です。
上演プロジェクトの第一弾として選んだのは、近代アメリカ演劇の源流にあるユージーン・オニールの作品。文学研究のためではなく、声を発する俳優のための翻訳を作ることに主眼を置き、現代の俳優が生き生きとした日本語を駆使しながら、モダン・クラシックの問題作に現代の光を当て、現代の観客にオニールの名作を届けます。
ユージーン・オニール
翻訳・演出 木内宏昌
翻訳監修 トランスレーション・マターズ
出演 : まりゑ/毛利悟巳(Wキャスト)内藤栄一 大城清貴 小倉卓 大高洋夫
主なチケット代 : 6600円
男女予想(%) :

…男性…女性

年齢比予想(%) :

…4~12才 …13~19才 …20~34才 …35~49才 …50才以上

リンク :



チラシ折り込み代行、
メールマガジンへの
お申し込みはこちらから

新規アカウント作成はこちら
ログイン情報をお忘れの方はこちら
  • 代行ラインナップへの情報掲載について

  • 偶然の出会いをご自宅で NEVULAのチラシ宅配サービス「おちらしさん」 お申し込み受付中

  • 時々海風が吹くスタジオ ご予約・内覧受付中