ラインナップ情報詳細

コード:36924

東京芸術祭2022
野外劇『嵐が丘』

10月17日(月)→10月26日(水) 
池袋西口公園野外劇場 グローバルリング シアター
チラシ束作成部数:1300
※作成部数が1100部から1300部に変更となりました。(9/20)

チラシ束作成について

クール 申込/チラシ納品締切 作成部数 配布予測期間(※)
1 10月6日(木) 1300 10/17(月)~10/26(水)
【クール注意文】

公演情報


演劇
小劇場 コンテンポラリー 西洋文学

カンパニーデラシネラを主宰する演出家・振付家の小野寺修二が新作『嵐が丘』に挑みます。英国の女流作家エミリー・ブロンテによる文学史上の名作「嵐が丘」を大胆に再構成し、野外という特性を活かしてスケールの大きなスペクタクルに仕上げます。
パントマイムをベースとした身体表現による独創的な世界観に、言葉、光と音、空間を最大限に活かす演出が相乗効果として作用し、1847年に英国で発表された物語が現代の物語として立ち上がります。
エミリー・ブロンテ
演出 小野寺修二
出演 : 王下貴司 斉藤悠 富岡晃一郎 宮下今日子 /片桐はいり ほか 
主なチケット代 : 500円
男女予想(%) :

…男性…女性

年齢比予想(%) :

…4~12才 …13~19才 …20~34才 …35~49才 …50才以上

リンク :



チラシ折り込み代行、
メールマガジンへの
お申し込みはこちらから

新規アカウント作成はこちら
ログイン情報をお忘れの方はこちら
  • 代行ラインナップへの情報掲載について

  • 偶然の出会いをご自宅で NEVULAのチラシ宅配サービス「おちらしさん」 お申し込み受付中

  • 時々海風が吹くスタジオ ご予約・内覧受付中