制作ニュース

【3年振り2度目】「第18回読売演劇大賞」はNODA・MAP『ザ・キャラクター』

11.02/05

読売新聞社主催による第18回読売演劇大賞が発表され、大賞および最優秀作品賞には、NODA・MAPの『ザ・キャラクター』が選ばれた。

NODA・MAPは第15回の『THE BEE』に続き3年振り2度目の大賞受賞。また、最優秀男優賞に浅野和之(2度目)、最優秀女優賞に麻実れい(2度目)、最優秀演出家賞には蜷川幸雄(4度目)、新人賞の杉村春子賞には、多部未華子がそれぞれ選ばれた。

授賞式は、2月25日(金)に帝国ホテルで行われ、正賞のブロンズ像と、大賞には副賞として200万円が、そのほか各賞には100万円が贈呈される。なお、各部門の優秀賞には記念のトロフィーと賞金10万円が贈られる。

◎第18回読売演劇大賞(敬称略)

■大賞・最優秀作品賞
『ザ・キャラクター』(NODA・MAP)

■最優秀男優賞
浅野和之(シス・カンパニー『叔母との旅』のヘンリー・プリング、トゥーリィ、オトゥール役などの演技)

■最優秀女優賞
麻実れい(幹の会+リリック『冬のライオン』のエレノア・オヴ・アキテーヌ役、tpt『おそるべき親たち』のイヴォンヌ役の演技)

■最優秀演出家賞
蜷川幸雄(埼玉県芸術文化振興財団/ホリプロ『ヘンリー六世』、さいたまネクスト・シアター『美しきものの伝説』の演出)

■最優秀スタッフ賞
小野寺修二(シス・カンパニー『叔母との旅』のステージング、パルコ『ハーパー・リーガン』の振付)

■杉村春子賞(新人賞)
多部未華子(東京芸術劇場『農業少女』の百子役の演技)

■芸術栄誉賞
小田島雄志

■選考委員特別賞
熊倉一雄(テアトル・エコー『日本人のへそ』の演出)


ピックアップ記事

セミナー
「SPTラボラトリーレクチャー」新シリーズ

Next News for Smartphone

ネビュラエンタープライズのメールマガジン
登録はこちらから!

制作ニュース

ニュースをさがす
トップページ
特集を読む
特集ページ
アフタートーク 
レポートTALK 
制作者のスパイス
連載コラム
地域のシテン
公募を探す
公募情報
情報を掲載したい・問合せ
制作ニュースへの問合せ


チラシ宅配サービス「おちらしさん」お申し込み受付中