制作ニュース

【公開審査会は12/9】『第18回 劇作家協会新人戯曲賞』最終候補作品決定

12.10/25

一般社団法人日本劇作家協会が主催する『第18回劇作家協会新人戯曲賞』の最終候補作品が発表され、広田淳一氏の『うれしい悲鳴』、石原燃氏の『人の香り』など6作品が選出された。最終審査会は、12月9日(日)に座・高円寺(東京都杉並区)にて公開で行われる。

尚、最終選考に残った6作品の全文が掲載される「優秀新人戯曲賞2013」は、審査会前の12月初旬に、ブロンズ新社から刊行される予定。

◎インフォメーション◎
■『第18回劇作家協会新人戯曲賞』最終候補作品※応募戯曲到着順、敬称略
『うれしい悲鳴』広田淳一(東京都)
『人の香り』石原燃(大阪府)
『Global Baby Factory―グローバル・ベイビー・ファクトリー』鈴木アツト(東京都)
『メガネとマスク』長谷川彩(愛知県)
『見上げる魚と目が合うか?』原田ゆう(東京都)
『偽りのない町』宮園瑠衣子(福岡県)

■『第18回劇作家協会新人戯曲賞』公開審査会
【日時】2011年12月9日(日) 18:30~
   ※同日15:00より、最終候補作すべての冒頭15分を紹介する、“プレビュー・リーディング”を実施。
【会場】座・高円寺2
【 審査員(予定)】※敬称略
川村毅・坂手洋二・佃典彦・土田英生・マキノノゾミ・横内謙介・渡辺えり

◎関連サイト◎
第18回劇作家協会新人戯曲賞|日本劇作家協会

[お知らせ]
舞台制作者のためのメールマガジン[Next-news PLUS+]は、みなさんからの情報を随時募集中です!!


ピックアップ記事

令和5年度「北海道戯曲賞」七坂稲が大賞受賞

Next News for Smartphone

ネビュラエンタープライズのメールマガジン
登録はこちらから!

制作ニュース

ニュースをさがす
トップページ
特集を読む
特集ページ
アフタートーク 
レポートTALK 
制作者のスパイス
連載コラム
地域のシテン
公募を探す
公募情報
情報を掲載したい・問合せ
制作ニュースへの問合せ


チラシ宅配サービス「おちらしさん」お申し込み受付中