制作ニュース

第30回劇作家協会新人戯曲賞

24.05/29

第30回劇作家協会新人戯曲賞、6/3より募集開始

一般社団法人日本劇作家協会は、「第30回劇作家協会新人戯曲賞」の募集を6月3日(月)より開始する。応募資格は「自らを新人と思う者」。戯曲賞1編には正賞として時計、副賞として賞金50万円が贈られる。応募締切は7月1日(月)消印有効。

関連サイト⇒第30回劇作家協会新人戯曲賞 募集要項

応募作品は2023年7月1日から2024年6月30日までに日本語で書かれた作品で、1人1作品。すでに上演している作品も応募することができるが、同作品の同時期の他の戯曲賞との重複応募は不可。また書籍あるいは雑誌に発表済みの作品は最終候補作の戯曲PDFをWeb掲載する際に、出版社との問題が起こらなければ可としている。

最終審査員(兼二次審査員)を務めるのは、長田育恵、鹿目由紀、シライケイタ、瀬戸山美咲、平田オリザの5名。受賞作の発表は2024年11月末予定。なお、昨年まで受賞作と最終候補作を全文収録した『優秀新人戯曲集』(ブロンズ新社)を刊行していたが、今年度は戯曲集の出版はない。


ピックアップ記事

「第14回せんがわ劇場演劇コンクール」グランプリ決定

Next News for Smartphone

ネビュラエンタープライズのメールマガジン
登録はこちらから!

制作ニュース

ニュースをさがす
トップページ
特集を読む
特集ページ
アフタートーク 
レポートTALK 
制作者のスパイス
連載コラム
地域のシテン
公募を探す
公募情報
情報を掲載したい・問合せ
制作ニュースへの問合せ


チラシ宅配サービス「おちらしさん」お申し込み受付中