制作ニュース

KIAC「2024年度AIRプログラム」

23.05/17

城崎国際アートセンター「2024年度 アーティスト・イン・レジデンス プログラム」募集

城崎国際アートセンター(KIAC・兵庫県豊岡市)では現在、2024年度の滞在アーティスト・プロジェクトを募集している。対象期間は2024年4月1日~2025年3月31日で、最短3日から最長3か月の範囲内で城崎国際アートセンターに滞在し、活動できる個人・団体が対象。応募締切は6月26日(月)17:00必着。

関連サイト⇒2024年度「アーティスト・イン・レジデンス プログラム」公募

募集する活動は「舞台芸術を中心とした、同時代の芸術の創造に関わる活動」。選考基準として「社会への応答(私たちが生きる現在の社会や環境に対して、芸術活動を通して何らかの応答がなされているか)」と「批評的創造性(既存の価値や常識を批評的にとらえ、芸術面においてそれらを更新する可能性を有しているか)」の2つを掲げている。また、滞在期間中は地域住民や観光客、市民との交流活動を行うことも求められている。

選考結果は2023年10月頃の予定。

■選考委員

・市原佐都子(城崎国際アートセンター芸術監督、劇作家、演出家、小説家、Q主宰) ※選考委員長
・内野 儀(パフォーマンス研究、学習院女子大学 教授)
・高嶺 格(美術家、多摩美術大学 教授)
・藤田一樹(ダンサー、現代ダンス研究)
・志賀玲子(城崎国際アートセンター 館長)
・吉田雄一郎(城崎国際アートセンター プログラムディレクター)
・橋本麻希(城崎国際アートセンター 地域連携ディレクター)


ピックアップ記事

「第14回せんがわ劇場演劇コンクール」グランプリ決定

Next News for Smartphone

ネビュラエンタープライズのメールマガジン
登録はこちらから!

制作ニュース

ニュースをさがす
トップページ
特集を読む
特集ページ
アフタートーク 
レポートTALK 
制作者のスパイス
連載コラム
地域のシテン
公募を探す
公募情報
情報を掲載したい・問合せ
制作ニュースへの問合せ


チラシ宅配サービス「おちらしさん」お申し込み受付中