制作ニュース

国際交流基金「海外派遣助成」第1回募集

22.10/06

国際交流基金 令和5(2023)年度公募プログラム「海外派遣助成」第1回募集

独立行政法人国際交流基金では現在、令和5(2023)年度公募プログラムのひとつ「海外派遣助成」の第1回募集を行っている。演劇、音楽、舞踊、民俗芸能等の公演、講演、デモンストレーション、ワークショップ等を海外で行う団体もしくは個人に対し、経費(国際人員移動費、荷物輸送費)の一部を助成する。対象となる事業期間は2023年4月1日以降に開始(日本を出発)し、2024年3月31日までに完了(日本に帰着)するもの。応募締切は2022年12月2日正午。

関連サイト⇒令和5(2023)年度公募プログラム 海外派遣助成

申請対象は、下記のいずれかに該当する日本国内の団体または個人。

1、海外の団体から招請を受けており、文化芸術分野において日本国内を拠点に活動している団体または個人

2、上記団体・個人の海外での文化芸術事業を企画・制作する団体

令和4年度の第1回募集では、採用28件(応募件数70件)、また1件あたりの最高助成額は約357万円だった。

なお、第2回募集は2023年10月1日以降に開始(日本を出発)し、2024年3月31日までに完了(日本に帰着)する事業を対象としており、2023年4月1日より募集を開始する。


ピックアップ記事

採択
「ぱくっと! 2023」参加20団体決定

Next News for Smartphone

ネビュラエンタープライズのメールマガジン
登録はこちらから!

制作ニュース

ニュースをさがす
トップページ
特集を読む
特集ページ
アフタートーク 
レポートTALK 
制作者のスパイス
連載コラム
地域のシテン
公募を探す
公募情報
情報を掲載したい・問合せ
制作ニュースへの問合せ


舞台公演チラシをご自宅へ NEVULAのチラシ宅配サービス「おちらしさん」お申し込み受付中

フェイスシールド・消毒液など、ウイルス対策グッズ販売中!