制作ニュース

ON-PAM、次世代の“ネットワークづくり”に向けたアンケート

22.06/23

ON-PAM「次世代アートマネージャーの“ネットワークづくり”に向けたアンケート」実施中、回答期限6/30

特定非営利活動法人舞台芸術制作者オープンネットワーク(ON-PAM)では現在、「次世代アートマネージャーの“ネットワークづくり”に向けたアンケート」を実施している。アートマネージャー、制作者、プロデューサー等、舞台芸術のマネジメントに係る業務を現在行っている人が対象。回答期限は6月30日(木)。

関連サイト⇒次世代アートマネージャーの“ネットワークづくり”に向けたアンケートご協力のお願い

アートマネージャーのネットワークとして、2013年に発足したON-PAM。2023年に10年目を迎えるにあたり、「プラットフォーム」「インプット」「シェアリング」という3つを念頭に、これまでのあり方にとらわれず、次世代アートマネージャーのネットワークづくりを考え、実践していくという考えを示した。

ON-PAMでは、今回のアンケートによって集められた生の声と現状の課題を整理した上で、今後、取り組むべき具体的な方針を決定。また、今後実施されるシンポジウムや企画立案にも活用するという。

■プラットフォーム
環境・条件にとらわれないフレキシブルな協力体制をつくる

■インプット
新たな学びを得るための機会を創出する

■シェアリング
キャリアや世代をこえて知識・経験・情報を共有する


ピックアップ記事

公募
「第34回池袋演劇祭」一般審査員募集

Next News for Smartphone

ネビュラエンタープライズのメールマガジン
登録はこちらから!

制作ニュース

ニュースをさがす
トップページ
特集を読む
特集ページ
アフタートーク 
レポートTALK 
制作者のスパイス
連載コラム
地域のシテン
公募を探す
公募情報
情報を掲載したい・問合せ
制作ニュースへの問合せ


舞台公演チラシをご自宅へ NEVULAのチラシ宅配サービス「おちらしさん」お申し込み受付中

フェイスシールド・消毒液など、ウイルス対策グッズ販売中!