制作ニュース

KIAC、23年度滞在アーティスト・プロジェクト募集

22.06/06

城崎国際アートセンター、23年度の滞在アーティスト・プロジェクトを募集

舞台芸術を中心とした滞在型の創造活動拠点「城崎国際アートセンター(KIAC)」(兵庫県豊岡市)は現在、2023年度の滞在アーティスト・プロジェクトを募集している。対象期間は2023年4月1日(土)~2024年3月31日(日)で、応募資格は最短3日から最長3か月の範囲内でKIACに滞在し、活動できる個人・団体など。応募受付は原則としてメールのみ、応募締切は2022年6月17日(金)17時必着。

関連リンク⇒ 2023年度「アーティスト・イン・レジデンス プログラム」公募 城崎国際アートセンター

同レジデンス・プログラムでは、『社会への応答』『批評的創造性』という2つの選考基準で、社会や芸術、両者の関わりを批評的に考察し、活動を行うアーティストを積極的に採択・支援する。創造活動やリサーチだけでなく、芸術関係者によるレクチャー、シンポジウムなども対象としている。また、採用条件には滞在期間中に「地域交流プログラム」を実施することも掲げ、作品創作や芸術文化活動を広く市民や観光客に紹介し、地域との交流を図るために、原則無料で成果発表や試演会、公開稽古、オープンスタジオ、ワークショップ、トークイベント、交流会などを行うこととしている。

なお、選考結果の発表は2022年9月頃の予定。


ピックアップ記事

関西演劇祭、メガネニカナウが最優秀作品賞を受賞

Next News for Smartphone

ネビュラエンタープライズのメールマガジン
登録はこちらから!

制作ニュース

ニュースをさがす
トップページ
特集を読む
特集ページ
アフタートーク 
レポートTALK 
制作者のスパイス
連載コラム
地域のシテン
公募を探す
公募情報
情報を掲載したい・問合せ
制作ニュースへの問合せ


舞台公演チラシをご自宅へ NEVULAのチラシ宅配サービス「おちらしさん」お申し込み受付中

フェイスシールド・消毒液など、ウイルス対策グッズ販売中!