制作ニュース

アーカイビング F/Tオンライン連続トーク

22.02/28

アーカイビングF/Tオンライン連続トーク 「舞台芸術はアーカイブ:消えるものの残し方と活かし方」3/5開催

フェスティバル/トーキョー(F/T)実行委員会は、オンライン連続トーク「舞台芸術はアーカイブ:消えるものの残し方と活かし方」を3月5日(土)14時〜19時15分にライブ配信する。モデレーターを務めるのは、ドラマトゥルクでありF/T18-20ディレクターを務めた長島確と、ダンスドラマトゥルクの中島那奈子。視聴無料、要予約。

関連サイト⇒アーカイビング F/Tオンライン連続トーク 「舞台芸術はアーカイブ:消えるものの残し方と活かし方」3月5日(土)開催!

2009年から2020年まで、13回にわたって開催されてきたF/T。2021年度は、これまでのF/Tを振り返り、アーカイブ化する事業「アーカイビングF/T」を2021年夏から冬にかけて展開している。

今回のオンライントークもその一環として開催。舞台芸術のアーカイブに関して創造的な実践を行ってきたアーティストや専門家が、第一線で活躍するドラマトゥルクとともに舞台芸術のアーカイブの在り方や使い方について語り合う。

アーカイビング F/Tオンライン連続トーク「舞台芸術はアーカイブ:消えるものの残し方と活かし方」

■モデレーター
長島確(F/T18-20ディレクター、東京芸術祭副総合ディレクター)
中島那奈子(ダンスドラマトゥルク、ダンス研究)

■ゲスト
三浦直之(劇作家、演出家)
須藤崇規(映像監督)
ユニ・ホン・シャープ(アーティスト)
伊藤千枝子(ダンサー、振付家)
鈴木ユキオ(ダンサー、振付家)
レナ・ミヒェリス(ダンサー、振付家)
マキシー・リープシュナー(リサーチャー、クリエーター)


ピックアップ記事

公募
アーツカウンシル東京 R4年度第2回「スタートアップ助成」

Next News for Smartphone

ネビュラエンタープライズのメールマガジン
登録はこちらから!

制作ニュース

ニュースをさがす
トップページ
特集を読む
特集ページ
アフタートーク 
レポートTALK 
制作者のスパイス
連載コラム
地域のシテン
公募を探す
公募情報
情報を掲載したい・問合せ
制作ニュースへの問合せ


舞台公演チラシをご自宅へ NEVULAのチラシ宅配サービス「おちらしさん」お申し込み受付中

フェイスシールド・消毒液など、ウイルス対策グッズ販売中!