制作ニュース

「第29回読売演劇大賞」大賞・最優秀作品賞『フェイクスピア』

22.02/07

「第29回読売演劇大賞」大賞・最優秀作品賞を『フェイクスピア』が受賞 最優秀男優賞は高橋一生、最優秀女優賞は緒川たまき

「第29回読売演劇大賞」(主催:読売新聞社)が6日発表され、大賞・最優秀作品賞は『フェイクスピア』(NODA・MAP)が受賞した。また最優秀男優賞に高橋一生が、最優秀女優賞に緒川たまきが選ばれた。

関連サイト⇒ 第28回読売演劇大賞…受賞作・受賞者紹介

受賞者には正賞としてブロンズ像「蒼穹」、副賞として大賞・最優秀作品賞に200万円、その他最優秀賞並びに杉村春子賞、芸術栄誉賞、選考委員特別賞に各100万円が贈られる。贈賞式は2月25日、帝国ホテル(東京都千代田区)で行われる。

第29回読売演劇大賞

■大賞・最優秀作品賞
『フェイクスピア』(NODA・MAP)

■最優秀男優賞
高橋一生(『フェイクスピア』の演技)

■最優秀女優賞
緒川たまき(『砂の女』の演技)

■最優秀演出家賞
上村聡史(『OSLO』『森 フォレ』の演出)

■最優秀スタッフ賞
伊藤雅子(『ジュリアス・シーザー』『反応工程』『友達』の美術)

■杉村春子賞
那須凜(『アルビオン』『春の終わりに』『ザ・ドクター』の演技)

■芸術栄誉賞
本多劇場グループ

■選考委員特別賞
『桜姫東文章』松竹

【選考委員】
犬丸治(演劇評論家)
小田島恒志(翻訳家、早稲田大学教授)
杉山弘(演劇ジャーナリスト)
徳永京子(演劇ジャーナリスト)
中井美穂(アナウンサー)
西堂行人(演劇評論家、明治学院大学教授)
萩尾瞳(映画・演劇評論家)
松井るみ(舞台美術家)
矢野誠一(演劇・演芸評論家)
(五十音順)


ピックアップ記事

セミナー
アーツカウンシル東京「キャパシティビルディング講座」

Next News for Smartphone

ネビュラエンタープライズのメールマガジン
登録はこちらから!

制作ニュース

ニュースをさがす
トップページ
特集を読む
特集ページ
アフタートーク 
レポートTALK 
制作者のスパイス
連載コラム
地域のシテン
公募を探す
公募情報
情報を掲載したい・問合せ
制作ニュースへの問合せ


舞台公演チラシをご自宅へ NEVULAのチラシ宅配サービス「おちらしさん」お申し込み受付中

フェイスシールド・消毒液など、ウイルス対策グッズ販売中!