制作ニュース

ドローンを知る、劇場使用の今後を考えるセミナー

21.07/20

ドローンを知る、劇場での使用の今後を考えるセミナー、東京芸術劇場で8/4開催

東京芸術劇場は、舞台公演や収録でも活用を検討する機会が増えたドローンを使用する際のガイドラインについて考える「舞台技術セミナーvol.11 ドローンを知る、劇場での使用の今後を考える」を開催する。日時は8月4日(水)11時~17時。会場は同劇場シアターイースト。対象は舞台技術者、文化施設職員、高校・大学・専門学校生など舞台製作に興味・関心のある人で、定員50名(先着順・要事前申込み)。参加費は1,000円(税込)。

関連リンク⇒舞台技術セミナーvol.11 ドローンを知る、劇場での使用の今後を考える

電波機器としての側面と、航空法で定められた無人航空機としての側面を併せ持つドローン。近年、様々な分野で注目されているが、ドローンに関する犯罪やトラブルも増加しており、正しい知識とスキルの習得が不可欠になっている。
同セミナーでは専門家を迎え、ドローン使用の際のガイドラインについて考えるほか、実際にドローンの飛行と撮影を行い、ドローンが起こす風や騒音を確認し、撮影した映像の視聴を行って映像効果や可能性を探っていく。

セミナー内容
第一部  電波機器としてのドローンの使用上の注意
第二部  航空機としてのドローンの使用上の注意
第三部  ドローンの飛行実演と撮影した映像の視聴

パネルディスカッション:ドローンを安全に受け入れるガイドラインと、今後のドローンの免許制について

出演・実演:中條秀一(株式会社Be-U) 高橋堅太
コーディネーター:澤口敬一


ピックアップ記事

ニュース用未選択
「ギフトチケット」に関するアンケート結果公開

Next News for Smartphone

「Nextニュース」を配信中!フォローはこちらから!

制作ニュース

ニュースをさがす
トップページ
特集を読む
特集ページ
アフタートーク 
レポートTALK 
制作者のスパイス
連載コラム
地域のシテン
公募を探す
公募情報
情報を掲載したい・問合せ
制作ニュースへの問合せ


舞台公演チラシをご自宅へ NEVULAのチラシ宅配サービス「おちらしさん」お申し込み受付中

フェイスシールド・消毒液など、ウイルス対策グッズ販売中!