制作ニュース

ON-PAM『舞台芸術の「契約」にまつわる連続講座2021』

21.07/05

ON-PAM、専門家による全6回のオンライン講座『舞台芸術の「契約」にまつわる連続講座2021』7月より開催

特定非営利活動法人舞台芸術制作者オープンネットワーク(ON-PAM)は、専門家による全6回のオンライン講座『舞台芸術の「契約」にまつわる連続講座2021〜持続可能な創造環境に向けて』を開催する。初回は7月15日(木)、参加料は全講座(6回)で4,000円(学生またはON-PAM会員:2,500円)、各回800円(学生またはON-PAM会員:500円)。申込締切は、全講座受講は7月14日(水)24時まで、単発受講は各講座前日の24時まで。

関連サイト⇒舞台芸術の「契約」にまつわる連続講座2021〜持続可能な創造環境に向けて

同講座では、コロナ禍においてより明らかになった舞台芸術の法務・労務・財務の諸問題について、「契約」という⾓度でとらえ直し、持続可能な創造環境に向けてアップデートすることを目指す。講師を務めるのは田島佑規(弁護士 骨董通り法律事務所)、福井健策(弁護士・ニューヨーク州弁護士 骨董通り法律事務所代表パートナー)ら。

またナビゲーターやリポーターとして、塚口麻里子(ON-PAM理事長・事務局長)、伊藤達哉(ゴーチ・ブラザーズ代表取締役/緊急事態舞台芸術ネットワーク世話人・事務局長)、米屋尚子(文化政策・芸術運営アドバイザー/コーディネーター)、森崎めぐみ(全国芸能従事者労災保険センター理事長)らが名を連ねる。様々な立場の制作者が、進行役のナビゲーターと事例紹介や問題提起を行うリポーターを務め、現場の知見を持ち寄り実践的にアプローチしていく。

【講座日時】
■第1回【基礎編】

2021年7月15日(木)19:00〜22:30

■第2回【労働環境編】
2021年7月24日(土)19:00〜22:30

第3回【権利編】
2021年8月24日(火)19:00〜22:30

第4回【事業委託編】
2021年9月28日(火)19:00〜22:30

第5回【著作権編】
2022年1月15日(土)19:00〜22:30

第6回【税務・会計編】
2022年2月8日(火)19:00〜22:30

※各回終了後30分おしゃべり会を開催


ピックアップ記事

セミナー
「演劇関係者のためのバリアフリー連続講座」

Next News for Smartphone

「Nextニュース」を配信中!フォローはこちらから!

制作ニュース

ニュースをさがす
トップページ
特集を読む
特集ページ
アフタートーク 
レポートTALK 
制作者のスパイス
連載コラム
地域のシテン
公募を探す
公募情報
情報を掲載したい・問合せ
制作ニュースへの問合せ


舞台公演チラシをご自宅へ NEVULAのチラシ宅配サービス「おちらしさん」お申し込み受付中

フェイスシールド・消毒液など、ウイルス対策グッズ販売中!