制作ニュース

令和3年春の褒章、金森穣らが受章

21.04/30

令和3年春の褒章、「紫綬褒章」を金森穣らが受章

政府は4月28日、令和3年春の褒章受章者を発表した。学術やスポーツ、芸術文化分野において優れた業績を挙げた人に贈られる「紫綬褒章」では、りゅーとぴあ新潟市民芸術文化会館の舞踊部門芸術監督で、同劇場専属舞踊団「Noism」芸術監督の金森穣、人形浄瑠璃文楽三味線演奏家の鶴澤燕三ら18人が選ばれた。

今回の受章者は666人(うち女性181人)と19団体。

■こちらもチェック
金森穣 紫綬褒章受章(Noism)

【関連記事】

ピックアップ記事

ニュース用未選択
「せりふの時代2021」特別編集版として復刊

Next News for Smartphone

「Nextニュース」を配信中!フォローはこちらから!

制作ニュース

ニュースをさがす
トップページ
特集を読む
特集ページ
アフタートーク 
レポートTALK 
制作者のスパイス
連載コラム
地域のシテン
公募を探す
公募情報
情報を掲載したい・問合せ
制作ニュースへの問合せ


舞台公演チラシをご自宅へ NEVULAのチラシ宅配サービス「おちらしさん」お申し込み受付中

フェイスシールド・消毒液など、ウイルス対策グッズ販売中!