制作ニュース

「関西演劇祭2021」参加劇団を募集

21.03/19

関西から新たな才能を発見する演劇祭「関西演劇祭2021 お前ら、芝居たろか!」参加劇団を募集、5/9締切

「関西演劇祭2021 お前ら、芝居たろか!」(2021年11月開催予定)は、参加劇団の募集を開始した。対象は劇団として演劇の活動実績があること、劇団・俳優女優としてこれからも演劇を続けていきたい人等で、個人での参加は不可。上演作品(45分)の新作旧作は問わない。出場枠は10劇団を想定。上演会場はCOOL JAPAN PARK OSAKA SSホール(大阪市中央区)。応募締切は5月9日(日)。

関連リンク ⇒ 関西演劇祭2021~お前ら、芝居たろか!~参加劇団募集

同演劇祭は、「関西らしさをそのままに、身近に感じられる新しい形の演劇祭として“演劇”に携わる“才能”を発掘し、全国へ輩出すること」を目指しては2019年に第一回がスタート。『劇団に新たなクリエイター、お客様との出会いの場を提供する演劇祭』『演劇の才能を世に発信する演劇祭』『新規演劇ファンの開拓』という三つの特色を打ち出し、各劇団の上演のほかに公演終了後には公開でティーチイン(討論会)を行うほか、期間中に特別ワークショップや各種イベントが検討されている。

【2019年度受賞】
●ベスト脚本賞:野村尚平(コケコッコー)
●ベスト演出賞:野村尚平(コケコッコー)
●ベストアクター賞:川添公二(オパンポン創造社)
●ベストアクトレス賞:一瀬尚代(オパンポン創造社)
●審査員特別賞:夕暮れ社 弱男ユニット
●観客賞:コケコッコー

【2020年度受賞】
●MVO(Most Valuable Opus):May
●ベスト脚本賞:竹田モモコ(ばぶれるりぐる)
●ベスト演出賞:金哲義(May)
●ベストアクター賞:佐藤太一郎(劇団アンサングヒーロー)
●ベストアクトレス賞:佐野あやめ(劇団乱れ桜)
●審査員特別賞:青木道弘(Aetist Unitイカスケ)
●観客賞:キミノアオハル


【関連記事】

ピックアップ記事

セミナー
ON-PAM『舞台芸術の「契約」にまつわる連続講座2021』

Next News for Smartphone

「Nextニュース」を配信中!フォローはこちらから!

制作ニュース

ニュースをさがす
トップページ
特集を読む
特集ページ
アフタートーク 
レポートTALK 
制作者のスパイス
連載コラム
地域のシテン
公募を探す
公募情報
情報を掲載したい・問合せ
制作ニュースへの問合せ


舞台公演チラシをご自宅へ NEVULAのチラシ宅配サービス「おちらしさん」お申し込み受付中

フェイスシールド・消毒液など、ウイルス対策グッズ販売中!