制作ニュース

「ダンスと仕事とお金」についてレクチャーパフォーマンス

16.02/04

「ダンスと仕事とお金」についてのレクチャーパフォーマンス『What Price Your Dance』神戸で開催

NPO法人DANCE BOXは、アジアにおけるアートのための労働とダンスの経済に光をあてたレクチャーパフォーマンス『ダンスと仕事とお金についてのおもろい話とパフォーマンス What Price Your Dance』を開催する。日時は2月14日(日)、15日(月)、会場はArtTheater dB Kobe(神戸市長田区)。料金は一般2,000円、学生・長田区民 1,000円(前売)。

関連リンク⇒ What Price Your Dance-ダンスと仕事とお金についてのおもろい話とパフォーマンス

コンテンポラリーダンサーたちは、いったいどのような経済状況や環境のもとで活動しているのか?経済状況が大きく異なる3つの国、「日本(脱工業先進国)、マレーシア(新興工業国)、カンボジア(発展途上国)」からキャリアの異なる4人のダンサーが集まり、議論やダンスの交換を行いながら「それぞれ日々の生活の中でどのようにお金をやり繰りし、暮らしとダンスを両立させているのか」についてを探るレクチャーパフォーマンス。

<公演詳細>
演出:リム・ハオニェン
出演:ポン・ソップヒープ(Amrita Performing Arts)
   ナイム・シャラザード(ASWARA Dance Company)
   川口隆夫
   砂連尾 理
マルチメディア・アーティスト:飯名尚人
アディショナル・ドラマトゥルグ:ネオ・キム・セン
協働プロデュース:Amrita Performing Arts,Cambodia
         Five Arts Centre Malaysia

 
【あわせて読みたい!】
◇ DANCE BOXプログラムディレクター、横堀ふみの連載コラム制作手帖|新長田で考える、ダンスをめぐる現場からる(身体ごと投げだすかのように)


ピックアップ記事

公募
アーツカウンシル東京 R4年度第2回「スタートアップ助成」

Next News for Smartphone

ネビュラエンタープライズのメールマガジン
登録はこちらから!

制作ニュース

ニュースをさがす
トップページ
特集を読む
特集ページ
アフタートーク 
レポートTALK 
制作者のスパイス
連載コラム
地域のシテン
公募を探す
公募情報
情報を掲載したい・問合せ
制作ニュースへの問合せ


舞台公演チラシをご自宅へ NEVULAのチラシ宅配サービス「おちらしさん」お申し込み受付中

フェイスシールド・消毒液など、ウイルス対策グッズ販売中!