制作ニュース

『黄金のコメディフェスティバル2015』結果発表

15.08/31

,

最優秀作品賞はアガリスクエンターテイメント 『黄金のコメディフェスティバル2015』結果発表

8月20日よりシアター風姿花伝(東京都新宿区)にて開催されていた演劇祭『黄金のコメディフェスティバル2015』が30日に閉幕した。千秋楽には表彰式も行われ、 アガリスクエンターテイメント(主宰:冨坂友氏)の『七人の語らい/ワイフ・ゴーズ・オン』が最優秀作品賞に輝いた。同作品は、最優秀脚本賞・観客賞・高校生審査委員賞も合わせての受賞となった。受賞作は9月12日(土)24:00~25:00にBS日テレにて放映される。

⇒ 黄金のコメディフェスティバル2015 受賞者一覧(公式blog)

『黄金のコメディフェスティバル』は、「コメディの魅力をもっと多くのお客様へ」をキャッチコピーに2013年より開催。今年度は、Peachboys/バンタムクラスステージ、劇団鋼鉄村松、スズキプロジェクトバージョンファイブ、モーレツカンパニー/アガリスクエンターテイメントの6団体が参加して競い合った。

黄金のコメディフェスティバル2015 受賞一覧(敬称略)

■最優秀作品賞
アガリスクエンターテイメント『七人の語らい/ワイフ・ゴーズ・オン』
■優秀作品賞
バンタムクラスステージ『クロッシング・ハニーズ』
■最優秀脚本賞
冨坂友(アガリスクエンターテイメント)
■優秀脚本賞
バブルムラマツ(劇団鋼鉄村松『滅亡のコメディア』)
■最優秀演出賞
細川博司(バンタムクラスステージ『クロッシング・ハニーズ』)
■優秀演出賞
バブルムラマツ(劇団鋼鉄村松『滅亡のコメディア』)
■最優秀俳優
福地教光(バンタムクラスステージ)
■優秀俳優
ガラかつとし(バンタムクラスステージに出演)、CR岡本物語(バンタムクラスステージに出演)、すずきつかさ(スズキプロジェクトバージョンファイブ)、ボス村松(劇団鋼鉄村松)
■鈴木聡賞
Peachboys『大奥の奥』
■西田シャトナー賞
野村浩二(モーレツカンパニー)、すずきつかさ(スズキプロジェクトバージョンファイブ)
■手塚宏二賞
小川大悟(モーレツカンパニー)、KYOKYO(Peachboys)、じぇーむす(スズキプロジェクトバージョンファイブに出演)
■日本コメディ協会賞
Peachboys『大奥の奥』
■高校生審査員賞
アガリスクエンターテイメント『七人の語らい/ワイフ・ゴーズ・オン』
■観客賞
アガリスクエンターテイメント『七人の語らい/ワイフ・ゴーズ・オン』

 
【こちらもチェック!】
◇ 黄金のコメディフェスティバル2015 公式サイト


ピックアップ記事

令和5年度「北海道戯曲賞」七坂稲が大賞受賞

Next News for Smartphone

ネビュラエンタープライズのメールマガジン
登録はこちらから!

制作ニュース

ニュースをさがす
トップページ
特集を読む
特集ページ
アフタートーク 
レポートTALK 
制作者のスパイス
連載コラム
地域のシテン
公募を探す
公募情報
情報を掲載したい・問合せ
制作ニュースへの問合せ


チラシ宅配サービス「おちらしさん」お申し込み受付中