制作ニュース

劇場法と2020年がテーマ、劇音協シンポジウム

15.07/24

劇場、音楽堂等連絡協議会がシンポジウム「劇場法3年~2020年に向けて~」8/3開催

劇場、音楽堂等連絡協議会(劇音協)は、シンポジウム「劇場法3年~2020年に向けて~」を開催する。日時は8月3日(月)17時30分〜20時。会場は東京芸術劇場5階・シンフォニースペース(東京都豊島区)。参加費2,000円。参加受付は7月31日(金)締切の先着順。

2012年に施行された「劇場、音楽堂等の活性化に関する法律(劇場法)」。同シンポジウムでは文化庁「劇場・音楽堂等活性化事業」の採択を受けた劇場の事例を紹介するとともに、この5月に閣議決定された「文化芸術の振興に関する基本的な方針(第4次基本方針)」を踏まえ、2020年オリンピック・パラリンピック東京大会に向けた展望について考察する。

事例紹介では、新潟市民芸術文化会館(りゅーとぴあ)/SPAC(静岡県舞台芸術センター)/石川県立音楽堂・東京芸術劇場(共同制作オペラ『フィガロの結婚』)/兵庫県立芸術文化センター/北九州芸術劇場の各事業を取り上げる。

登壇者は同5館のスピーカーおよび、片山泰輔氏(静岡文化芸術大学 文化政策学部 芸術文化学科 教授 大学院文化政策研究科長)。モデレーターは吉本光宏氏(ニッセイ基礎研究所)が務める。

■申込み方法:
下記メールアドレスまで必要事項を明記し申込み。
・必要事項(名前〔ふりがな〕、所属、参加人数、連絡先メールアドレス、電話番号)
・送付先 gekionkyo★yahoo.co.jp (★印を@マークに変えて送信)
※定員超過で入場できない場合のみ返信あり

【こちらもチェック!】
◇ 平成27年度「劇場・音楽堂等活性化事業」採択一覧(PDF)|文化庁


ピックアップ記事

「第14回せんがわ劇場演劇コンクール」グランプリ決定

Next News for Smartphone

ネビュラエンタープライズのメールマガジン
登録はこちらから!

制作ニュース

ニュースをさがす
トップページ
特集を読む
特集ページ
アフタートーク 
レポートTALK 
制作者のスパイス
連載コラム
地域のシテン
公募を探す
公募情報
情報を掲載したい・問合せ
制作ニュースへの問合せ


チラシ宅配サービス「おちらしさん」お申し込み受付中