制作ニュース

会員以外でも参加可、ON-PAMによる報告会・シンポジウムの詳細発表(2/13,14開催)

15.02/10

「舞台芸術制作者オープンネットワーク(ON-PAM)」は、TPAM(2/7~15)の提携事業として行う、報告会/シンポジウムの詳細を発表した。日程は2月13日(金)、14日(土)、会場はBankART Studio NYK 2F(横浜市中区)。計4本のプログラムが行われ、いずれもON-PAM会員以外でも参加できる。

⇒ 【随時更新中!】2015年の報告会、総会、シンポジウム、懇親会、APP報告会の詳細とスケジュール

報告会/シンポジウムの概要は以下の通り

■『報告会』
2月13日(金) 10:00〜11:30 
※TPAM参加登録者、ON-PAM会員は無料。一般:500円(予約不要・当日受付)

■シンポジウム1:テーマ『アジア会議に向けて』
2月14日(土) 10:00〜12:00
光州アジアン・カルチャー・コンプレックス内アジアン・アーツ・シアターの担当者を招き、国際ネットワークの在り方について議論する。
※TPAM参加登録者、ON-PAM会員は無料。一般:500円(予約不要・当日受付)

■シンポジウム2:テーマ:『これからの制作者のキャリア形成と“ 学び ”』
2月14日(土) 13:00〜15:00
現場の制作者にとって実践可能な「これからのキャリア形成」のイメージを、ゲスト並びに参加者と共に考察する。
〈登壇者〉
伊藤達哉(有限会社ゴーチ・ブラザーズ代表取締役)/植松侑子(Explat理事長)/岸正人(あうるすぽっと[豊島区立舞台芸術交流センター]支配人)/相馬千秋(NPO法人芸術公社代表理事・アートプロデューサー)
※TPAM参加登録者、ON-PAM会員は無料。一般:500円(予約不要・当日受付)

■『APP(アジア・プロデューサー・プラットフォーム)キャンプ報告会』
2月14日(土) 17:00~18:30
アジア各地域のプロデューサーによる、国境を超越したネットワーク構築を目的として行われた、第一回APPキャンプ(昨年12月に韓国・ソウルにて開催)の報告会。
※TPAM参加登録者、ON-PAM会員、一般とも無料。

【こちらもチェック!】
◇ 「グル―プミーティング」の全内容も確定!|TPAM in Yokohama 2015(2/7~15開催) 


ピックアップ記事

アフタートーク
ギフトチケット導入団体振り返りの会

Next News for Smartphone

ネビュラエンタープライズのメールマガジン
登録はこちらから!

制作ニュース

ニュースをさがす
トップページ
特集を読む
特集ページ
アフタートーク 
レポートTALK 
制作者のスパイス
連載コラム
地域のシテン
公募を探す
公募情報
情報を掲載したい・問合せ
制作ニュースへの問合せ


舞台公演チラシをご自宅へ NEVULAのチラシ宅配サービス「おちらしさん」お申し込み受付中

フェイスシールド・消毒液など、ウイルス対策グッズ販売中!