制作ニュース

【□字ックがグランプリ受賞】『CoRich舞台芸術まつり!2014春』結果発表

14.06/26

,

舞台芸術のクチコミ・チケット情報ポータルサイト「CoRich舞台芸術!」が主催する、インターネット上で開催される舞台芸術のコンペティション『CoRich舞台芸術まつり!2014春』(対象期間2014年3月1日~5月31日)の結果が25日発表され、□字ック『荒川、神キラーチューン』がグランプリを受賞した。また、準グランプリに笑の内閣『ツレがウヨになりまして』が、俳優賞に浅井浩介 (鳥公園『緑子の部屋』出演)、小野寺ずる (□字ック『荒川、神キラーチューン』出演)ら6名が選出された。□字ックには、今後の活動資金として同サイトより100万円が支援される。

今回で8回目を迎えた『CoRich舞台芸術まつり!2014春』の応募総数は92作品。この中から一次審査(ネット審査)で選出された10作品を、審査員を務める落雅季子氏(BricolaQ、劇評家)、鈴木理映子氏(演劇ライター)、高野しのぶ氏(現代演劇ウォッチャー/ライター)、橘康仁氏(ドリマックス・テレビジョン プロデューサー)、手塚宏二氏(こりっち株式会社所属演劇コラムニスト)の5名が実際に公演を鑑賞し、最終審査会議においてグランプリ1作品、準グランプリ1作品、俳優賞6名を決定した。

グランプリを受賞した□字ック『荒川、神キラーチューン』は、「客観的な創作意欲にあふれた作品(落氏)」、「俳優たちの姿にも圧倒」(鈴木氏)、「エンターテイメント性が高く、総合力で優れていた」(橘氏)など、物語、演出、俳優などトータルで高い評価を得た。

なお□字ックは、受賞後2年以内にグランプリ受賞作を再演することとなっている。

◎インフォメーション◎
CoRich舞台芸術まつり!2014春
■グランプリ
□字ック『荒川、神キラーチューン』

■準グランプリ
笑の内閣『ツレがウヨになりまして』

■俳優賞
浅井浩介 (鳥公園『緑子の部屋』に出演)
岡本優 (Baobab『TERAMACHI』に出演)
小熊ヒデジ (劇団B級遊撃隊『ぬけがら』に出演)
小野寺ずる (□字ック『荒川、神キラーチューン』に出演)
金子侑加 (あやめ十八番『江戸系 諏訪御寮』に出演)
平塚直隆 (劇団B級遊撃隊『ぬけがら』に出演)


ピックアップ記事

ニュース用未選択
「舞台芸術におけるハラスメント防⽌ガイドブック」公開

Next News for Smartphone

ネビュラエンタープライズのメールマガジン
登録はこちらから!

制作ニュース

ニュースをさがす
トップページ
特集を読む
特集ページ
アフタートーク 
レポートTALK 
制作者のスパイス
連載コラム
地域のシテン
公募を探す
公募情報
情報を掲載したい・問合せ
制作ニュースへの問合せ


チラシ宅配サービス「おちらしさん」お申し込み受付中