制作ニュース

【各地公共ホールの事例から考察】日本劇団協議会、シンポジウム「公共ホールの現状について」6/17開催-東京

14.06/06

,

公益社団法人日本劇団協議会は、シンポジウム「公共ホールの現状について」を6/17(火)15時~17時30、芸能花伝舎1-1(東京都新宿区西新宿)にて開催する。参加費は無料。

「劇場、音楽堂等の活性化に関する法律(劇場法)」の施行にともない、劇場・音楽堂が行う実演芸術の創造発信や専門家人材の育成、普及啓発に対する支援が強化される中、同シンポジウムでは公立文化施設関係者をゲストに、各館の具体的な事例から劇場と芸術団体の連携のあり方を模索し、より豊かな演劇環境をつくることを目指す。要申し込み。

シンポジウムの申し込み・問い合わせは
日本劇団協議会事務局
TEL/03-5909-4600 FAX/03-5909-4666
info@gekidankyo.or.jp

◎インフォメーション◎
シンポジウム「公共ホールの現状について」

■基調報告(15:00~15:45)
「公立の劇場・ホールの現状とこれから」
ゲスト:柴田英杞氏(全国公立文化施設協会事務局参与)

■パネルディスカッション(15:45~16:45)
ゲスト:大久保充代氏(八尾市文化会館プリズムホール館長)
柴田英杞氏(全国公立文化施設協会事務局参与)
永山智行氏(宮崎県立芸術劇場演劇ディレクター)
進行:渡辺弘氏(彩の国さいたま芸術劇場事業部長)

■質疑応答(16:45~17:15)

◎関連サイト◎
シンポジウム「公共ホールの現状について」開催|公益社団法人日本劇団協議会


ピックアップ記事

ニュース用未選択
城崎国際アートセンターAIR2022年度プログラム

Next News for Smartphone

ネビュラエンタープライズのメールマガジン
登録はこちらから!

制作ニュース

ニュースをさがす
トップページ
特集を読む
特集ページ
アフタートーク 
レポートTALK 
制作者のスパイス
連載コラム
地域のシテン
公募を探す
公募情報
情報を掲載したい・問合せ
制作ニュースへの問合せ


舞台公演チラシをご自宅へ NEVULAのチラシ宅配サービス「おちらしさん」お申し込み受付中

フェイスシールド・消毒液など、ウイルス対策グッズ販売中!