制作ニュース

【コミュニケーションツールとして演劇を学ぶ人にも】日本劇団協議会が「西川信廣演劇ワークショップ」を7/17より開催

14.05/17

公益財団法人日本劇団協議会では、「日本の近代・現代劇へのアプローチ 西川信廣演劇ワークショップ」を7/17(木)~31(木)の2週間にわたって開催する(7/20は休講)。時間は18:30~21:30(7/24は14:00~17:00)。会場は文学座稽古場(東京都新宿区信濃町)。募集資格は演劇経験者(高校生以上)。受講料は5万円。募集人数は20名(男女各10名)。募集期間は6/2(月)~7/9(水)必着。

講師に西川信廣氏(文学座・演出家)を迎え、近代戯曲の様々な側面に探りを入れ、近代戯曲が本来持っている面白さ、奥の深さを発見していく同講座は、「平成26年度次代の文化を創造する新進芸術家育成事業」の一環であり、「日本の演劇人を育てるプロジェクト 新進演劇人集中講座」として開催される。
演劇経験にさらに磨きをかけたい人はもちろんのこと、コミュニケーションツールとして演劇を学んでいる人に向けたワークショップとなっている。

詳しい内容、申し込み方法は下記サイトを参照。

◎関連サイト◎
新進演劇人集中講座 日本の近代・現代劇へのアプローチ 西川信廣演劇ワークショップ


ピックアップ記事

令和3年度「北海道戯曲賞」大賞に葭本未織

Next News for Smartphone

ネビュラエンタープライズのメールマガジン
登録はこちらから!

制作ニュース

ニュースをさがす
トップページ
特集を読む
特集ページ
アフタートーク 
レポートTALK 
制作者のスパイス
連載コラム
地域のシテン
公募を探す
公募情報
情報を掲載したい・問合せ
制作ニュースへの問合せ


舞台公演チラシをご自宅へ NEVULAのチラシ宅配サービス「おちらしさん」お申し込み受付中

フェイスシールド・消毒液など、ウイルス対策グッズ販売中!