制作ニュース

【クラウド・ファンディングのプロセスをリアルに体感】おおさか創造千島財団、助成活動の公開報告会&懇親パーティ「+C」開催-大阪

13.11/02

一般財団法人おおさか創造千島財団は11/30(土)、2012/13年度の助成活動の公開報告会&懇親パーティ「+C」を行う。昨今注目を集る資金調達方法であるクラウド・ファンディングの、「不特定多数の個人から活動への共感と支援を得る」という要素を取り入れて実施するという。会場はクリエイティブセンター大阪(名村造船所大阪工場跡地/大阪市住之江区)。参加費は1000円(寄付金)。参加申し込み締切は11/22(金)。

同報告会では、参加者は助成対象団体の活動報告および今後に関するプレゼンテーションを聞き、一番応援したい活動に投票(投票用紙は参加費と引き換え)。懇親パーティ内で投票結果が発表され、得票数上位の報告者に参加費が寄付されるという。通常ネット上で行われるクラウド・ファンディングのプロセスをリアルに体感しつつ、新しいファンディング(資金調達)の方法を考えるきっかけにしたいという。

当日は、ケーススタディ「文化芸術がポテンシャルを発揮できる環境を~HAPSの取り組み」(芦立さやか[東山アーティスツ・プレイスメント・サービス(HAPS)ディレクター])や、ゲストパフォーマンスなども行われる。2014年度助成募集要項の説明および相談会も同時開催する。

詳細は下記サイト参照。

◎インフォメーション◎
■プレゼンター(活動報告者)
IRON-MAN 実行委員会/茨木芸術中心/合同会社インセクツ/大橋可也&ダンサーズ/NPO法人記録と表現とメディアのための組織(remo)/NPO法人子どもとアーティストの出会い/contact Gonzo/多田衣里(tanet)/DESIGNEAST実行委員会/ドットアーキテクツ/一般社団法人 PLAYWORKS/ファブラボ北加賀屋/ブレーカープロジェクト実行委員会/松井智惠(五十音順、敬称略)
資料展示のみ:adanda/Atelier Pingouin/京阪電車なにわ橋駅アートエリアビーワン運営委員会/子供鉅人/水図プロジェクト/Type Trip Exhibition実行委員会/種から育てる子ども料理教室/Dance Company BABY-Q/dracom

◎関連サイト◎
11/30 「+C」(助成活動報告会&懇親パーティ)開催のお知らせ|おおさか創造千島財団


ピックアップ記事

公募
「P新人賞NEXT2024」上演団体募集

Next News for Smartphone

ネビュラエンタープライズのメールマガジン
登録はこちらから!

制作ニュース

ニュースをさがす
トップページ
特集を読む
特集ページ
アフタートーク 
レポートTALK 
制作者のスパイス
連載コラム
地域のシテン
公募を探す
公募情報
情報を掲載したい・問合せ
制作ニュースへの問合せ


チラシ宅配サービス「おちらしさん」お申し込み受付中