ラインナップ情報詳細

コード:29685

こまばアゴラ劇場12月分

12月1日(金)→12月30日(土)
こまばアゴラ劇場  
チラシ束作成部数:1650

チラシ束作成について+公演情報


※こまばアゴラ劇場で上演される公演をまとめて掲載しています。 クールごとに公演が異なりますが、万が一クール内でチラシ束を配布し切れなかった場合、余った分のチラシ束を次のクールで引き続き配布します。あらかじめご了承ください。
クール 申込/
チラシ納品締切
作成部数 公演情報/配布予想期間
1 11月17日(金) 250 岩渕貞太 身体地図 
『missing link』 

12月1日(金)~5日(火)

ダンスと舞踏を学んだ岩渕貞太が、世界を先導する財産であると確信する舞踏を、自身の身体哲学から再解釈し、新たなダンスを創造するソロ公演。 
『missing link』は、生物進化の環のなか、発見されていない存在、定かではない不在。 
自身の身体の奥深く、『missing link』を探り続ける旅。 
それは、他者の侵入を許しながらも抵抗し、名付けえない未知なるものを生み出す、変容と崩壊のダンス。 
のみこむ漆黒の闇、あからさまに晒す光、残される蠱惑の肉体。 

■出演者
振付・出演:岩渕貞太 
2 11月24日(金)  850 ペヤンヌマキ×安藤玉恵 生誕40周年記念ブス会* 
『男女逆転版・痴人の愛』

12月8日(金)~19日(火)

谷崎潤一郎の『痴人の愛』を、現代に置き換え男女逆転させて描くブス会版『痴人の愛』。 
仕事人間で40歳独身女性の“私”は男性に対して独自の理想を持つようになる。それは未成熟な少年を教育して自分好みの男に育て上げるというもの。ある日“私”は美しい少年ナオミと出会い、「小鳥を飼うような心持」で同棲を始める。人見知りで垢抜けない少年だったナオミは次第にその美貌を利用して奔放な振る舞いを見せるようになり“私”はナオミに翻弄され身を滅ぼしていく…。 

■出演者
安藤玉恵 福本雄樹(唐組) 山岸門人/浅井智佳子(チェロ演奏)
作・演出:ペヤンヌマキ(原作:谷崎潤一郎『痴人の愛』) 
3 12月8日(金) 200 オイスターズ第20回公演
『君のそれはなんだ』 

12月22日(金)~24日(日) 

清も濁も賢も愚も全て愛おしく呑み込んで、繊細且つ過剰に吐き出された、会話の双曲線。オイスターズ約1年ぶりの本公演。初の松本公演を含む全国4都市ツアー。 

■出演者 
田内康介 川上珠来 芝原啓成 平塚直隆 鈴木亜由子(星の女子さん/FAAN)
作・演出:平塚直隆
4 12月14日(木) 350 『高校演劇サミット2017』
12月28日(木)~30日(土) 

「高校演劇がある」。珠玉の高校演劇作品を3本厳選。

■出演者
いわき総合高校(福島県)
『ありのまままーち』
東北地方屈指の注目校が高校演劇サミットに初出場

新座柳瀬高校(埼玉県)
『Love & Chance!』
2017年度全国大会出場作品を高校演劇サミットバージョンで

都立駒場高校(東京都)
『加賀山蝉洋』
東京都大会5年連続出場校が高校演劇サミットにも3年連続出場

プロデューサー:林成彦
リンク



チラシ折り込み代行、
メールマガジンへの
お申し込みはこちらから

新規アカウント作成はこちら
ログイン情報をお忘れの方はこちら