ラインナップ情報詳細

コード:34803

こまばアゴラ劇場3月分

3月5日(金)→3月28日(日)
こまばアゴラ劇場  
チラシ束作成部数:850

チラシ束作成について+公演情報


※こまばアゴラ劇場で上演される公演をまとめて掲載しています。 クールごとに公演が異なりますが、万が一クール内でチラシ束を配布し切れなかった場合、余った分のチラシ束を次のクールで引き続き配布します。あらかじめご了承ください。
クール 申込/
チラシ納品締切
作成部数 公演情報/配布予想期間
1 2月22日(月) 150 オパンポン創造社
『オポンパン☆ナイト~ほほえむうれひ~』

3月5日(金)→3月7日(日)

こまばアゴラ劇場に初登場するオパンポン創造社は短編を繋ぐオパンポン★ナイトシリーズ!
上演を重ねてきた名作短編『サンセット』『てんびんぼう』の2作品に新作短編『bikeshed』の3本で紡ぐオムニバス公演。 静かな会話劇と狂気で騒ぐ悲喜劇を皆さんにお届けします。

作・演出:野村有志
出演: 川添公二(テノヒラサイズ)、飯嶋松之助(KING&HEAVY)、伊藤駿九郎(KING&HEAVY/theatrePEOPLEPURPLE)、成瀬遥(テアトルアカデミー)、殿村ゆたか(MelonAllStars)、野村有志
2 3月1日(月) 450 佐藤滋とうさぎストライプ
『熱海殺人事件』

3月10日(水)→3月21日(日)

静かな演劇を代表する平田オリザ氏と、アングラ第二世代の旗手であるつかこうへい氏。対極の存在である両者に影響を受けた大池容子の作劇は“静のダイアローグ”と“動のモノローグ”という特徴を持ち、つかこうへい氏の紡ぐ、感情に訴えかける言葉はうさぎストライプの作品に大きな影響を与えました。
演劇の“嘘”を用いて死と日常を地続きに描く、うさぎストライプの『熱海殺人事件』は、虚構を遊び尽くした先に辿り着く、真実についての物語です。

作:つかこうへい
演出:大池容子
出演:佐藤滋(青年団)、実近順次、高畑こと美、木村巴秋(青年団)
3 3月15日(月) 250 ひとごと。 こどもとつくる舞台
『花をそだてるように、ほんとうをそだてています。 』

3月24日(水)→3月28日(日)

日本中のこどもたちから募集したものがたりがダンスに、うたに、お芝居に、なります。

おとなの人は、いろんなことを知ってる。 難しいこと、たくさん知ってるのに、本当のことは知らないふりをする。
泣きたいのに笑ったり、好きなのに好きじゃないふりしたり、元気じゃないのに平気なふりをしたり、、、。
上手くやること、誰かから嫌われないこと、怒られないことばっかり考えて、本当のことは忘れちゃったみたい。
おとなたちがたくさんのこどもたちと一緒に、忘れちゃった『本当のこと』を探す、ものがたり。

構成・振付: 山下恵実
テキスト:こどもたち
出演:小野彩加 川隅奈保子(青年団) 中條玲 藤瀬のりこ(青年団) 古屋隆太(青年団) 松田弘子(青年団)
リンク



チラシ折り込み代行、
メールマガジンへの
お申し込みはこちらから

新規アカウント作成はこちら
ログイン情報をお忘れの方はこちら
  • 折り込みのコツ!折り込みのコツ!折り込み代行サービスを賢く活用するためのプランニング術

  • 時々海風が吹くスタジオ ご予約・内覧受付中

  • 偶然の出会いをご自宅で NEVULAのチラシ宅配サービス「おちらしさん」 お申し込み受付中

  • フェイスシールド・アルコール消毒液 販売中!人が集う場所でのウイルス対策に!フェイスシールドやアルコール消毒液などお求めやすい価格でご提供中です!