制作ニュース

【長期・短期それぞれ3分野】東京芸術劇場が「プロフェッショナル人材養成研修生」を募集

13.03/13

,

東京芸術芸術劇場(東京・西池袋)が、「平成25年度アーツアカデミー 東京芸術劇場プロフェッショナル人材養成研修生」の募集を開始した。舞台芸術に関わる専門人材を育成するため、公立文化施設やアートNPO等の舞台芸術分野で活躍する志を持つ者に対し、長期または短期の研修を行うもの。長期コースでは「公演制作・劇場運営<演劇>」、「公演制作・劇場運営<音楽>」、「舞台技術<舞台>」の3分野、短期コースでは、公演制作・劇場運営2分野と「舞台技術<照明又は音響>分野」があり、それぞれ募集人員は1名。

「アーツアカデミー」は、アーツカウンシル東京が行う人材育成事業。「東京芸術劇場プロフェッショナル人材養成研修」では、「リーダーシップ:クリエイティブな思考で、劇場運営の中核を担う人材に」、「現場経験:机上の論で終わることなく、理想を実現できる人材に」、「ナレッジ:キャリアの基盤となる豊富な知識をもつ人材に」、「ネットワーク:研修の中で、将来のキャリアと事業展開のイメージをもつために」という4つの研修目的を挙げ、プロデューサーやコーディネーター、舞台技術者を目指す若手人材に対し、業務に必要な知識や技能の付与と、他の劇場関係者とのネットワーキングにより、資質の向上やキャリアチェンジを支援する。

研修への参加費は無料。研修生は、研修期間中に携わった業務について、報告書の作成・提出が求められる。一定の水準を満たす内容の報告書には1回あたり750,000円(税込)が支払われる。応募締め切りは、3月26日必着。応募コースにより、論文が課される。選考方法は、書類審査による一次選考、面接による二次選考がある。研修詳細・応募要項は、WEBサイトを参照

◎関連サイト◎
平成25年度アーツアカデミー 東京芸術劇場プロフェッショナル人材養成研修生を募集します|東京芸術劇場


ピックアップ記事

セミナー
アーツカウンシル東京「キャパシティビルディング講座」

Next News for Smartphone

ネビュラエンタープライズのメールマガジン
登録はこちらから!

制作ニュース

ニュースをさがす
トップページ
特集を読む
特集ページ
アフタートーク 
レポートTALK 
制作者のスパイス
連載コラム
地域のシテン
公募を探す
公募情報
情報を掲載したい・問合せ
制作ニュースへの問合せ


舞台公演チラシをご自宅へ NEVULAのチラシ宅配サービス「おちらしさん」お申し込み受付中

フェイスシールド・消毒液など、ウイルス対策グッズ販売中!