制作ニュース

【エンタメ系ダンスコンテスト】「Legend TOKYO chapter.2」 最優秀作品賞に梅棒

12.08/07

8月1日、2日の2日間、渋谷公会堂にて開催されたダンスコンテスト「Legend TOKYO chapter.2」にて、エンターテイメントチーム梅棒の作品『男なら、やってやれ!!Change yourself!!』が最優秀作品賞、オーディエンス賞を同時受賞した。

「Legend TOKYO」は、「真に誰もが見て楽しめる作品かどうか」を基準に、コレオグラファー(振付師)に焦点を当てたダンスコンテスト。TRFのSAM氏や、ぴあ株式会社執行役員エリア統括局長の薮内知利氏、KAAT神奈川芸術劇場支配人の蔭山陽太氏など、様々なキャリアを持つ計11名が審査員を務める。振付・構成の他、大型のステージセットを使いこなす技術や、照明プラン、衣装・小道具も評価基準となり、作品に出演するダンサーも10名以上と定められている。昨年の最優秀作品賞は、ダンスユニットDAZZLEの長谷川達也氏。

梅棒は、演劇集団ゲキバカの俳優でもある主宰・伊藤今人氏が率いるダンスパフォーマンスカンパニー。昨年行われた前回大会では審査員賞を受賞した。旗揚げ以来、エンターテイメント作品の制作を行ってきたが、国内の主要コンペティションは芸術性を競うものであることが多く、大会前に同氏は「僕らが優勝を狙える可能性があるのはこの大会だけなんです。こんなにも僕らが踊る信念と審査基準が合致しているコンテストなのに、勝てないようではダメなんですよ」と意欲を見せていた。最優秀作品賞の受賞については「梅棒が初めて手に入れたオンリーワンではなく、ナンバーワン。誇りに思い、心に刻み、飛躍します」とブログに綴っている。

◎関連サイト◎
『Legend Tokyo Chapter.2』各部門受賞結果|Legend TOKYO chapter.2

[お知らせ]
舞台制作者のためのメールマガジン[Next-news PLUS+]は、みなさんからの情報を随時募集中です!!


【関連記事】

ピックアップ記事

公募
全国から公募「北海道戯曲賞」募集開始

Next News for Smartphone

Next公式Twitter @next_editor

Next公式Twitter

@next_editorでは「Nextニュース」を配信中!フォローはこちらから!

制作ニュース

ニュースをさがす
トップページ
特集を読む
特集ページ
アフタートーク 
レポートTALK 
制作者のスパイス
連載コラム
地域のシテン
公募を探す
公募情報
情報を掲載したい・問合せ
制作ニュースへの問合せ