制作ニュース

【大賞に谷岡紗智と川津羊太郎】『第4回九州戯曲賞』最終審査結果発表

12.07/09

『第4回九州戯曲賞』(主催:九州地域演劇協議会/NPO法人FPAP)の最終審査結果が7日に発表され、大賞には、谷岡紗智氏(福岡県福岡市/対象作『家出』)と川津羊太郎氏(熊本県熊本市/対象作『憑依』)の2名が選出された。

同賞は、九州地域に在住、あるいは活動拠点を置く劇作家が2011年の1月から12月までに書き下ろした作品が対象の戯曲賞で、最終審査員も岩松了氏、中島かずき氏、古城十忍氏、横内謙介氏、松田正隆氏という九州出身の劇作家たちが務めた。最終審査員選評、及び最終審査審議過程は、後日、九州地域演劇協議会公式サイトに掲載される。

◎インフォメーション◎
『第4回九州戯曲賞』最終候補作品※敬称略

・谷岡紗智(福岡県福岡市)『家出』
・川津羊太郎(熊本県熊本市)『憑依』
・松野尾亮(福岡県福岡市)『おわせてくれよ!』
・福田修志(長崎県長崎市)『Cargo』
・川口大樹(福岡県糟屋郡志免町)『グンナイ』

◎関連サイト◎
九州戯曲賞最終審査結果について|九州地域演劇協議会

[お知らせ]
舞台制作者のためのメールマガジン[Next-news PLUS+]は、みなさんからの情報を随時募集中です!!


ピックアップ記事

レポート
新国立劇場来シーズンラインアップ発表

Next News for Smartphone

Next公式Twitter @next_editor

Next公式Twitter

@next_editorでは「Nextニュース」を配信中!フォローはこちらから!

制作ニュース

ニュースをさがす
トップページ
特集を読む
特集ページ
アフタートーク 
レポートTALK 
制作者のスパイス
連載コラム
地域のシテン
公募を探す
公募情報
情報を掲載したい・問合せ
制作ニュースへの問合せ