制作ニュース

「第11回九州戯曲賞」最終候補作品

24.07/07

,

「第11回九州戯曲賞」最終候補5作品を発表

「第11回九州戯曲賞」(主催:九州地域演劇協議会/NPO法人FPAP)の最終候補5作品が発表された。

関連サイト⇒第11回九州戯曲賞最終候補作品決定のお知らせ

九州戯曲賞は、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県に在住、またはこの7県を主たる活動の場とする劇作家の、優れた作品を顕彰するもの。
最終審査会は7月中旬に予定され、大賞には30万円が贈られる。

■最終審査候補作品(5作品)
日下 渚(大分県大分市) 『かぼす咲く』
到生(福岡県福岡市) 『かみがたりぬ』
伊藤 海(宮崎県宮崎市) 『island』
田村 さえ(福岡県福岡市) 『Aliens』
升 孝一郎(福岡県福岡市) 『よりよりな日』

■最終審査員
中島かずき 横内謙介 岩崎正裕 桑原裕子 幸田真洋


ピックアップ記事

公募
「P新人賞NEXT2024」上演団体募集

Next News for Smartphone

ネビュラエンタープライズのメールマガジン
登録はこちらから!

制作ニュース

ニュースをさがす
トップページ
特集を読む
特集ページ
アフタートーク 
レポートTALK 
制作者のスパイス
連載コラム
地域のシテン
公募を探す
公募情報
情報を掲載したい・問合せ
制作ニュースへの問合せ


チラシ宅配サービス「おちらしさん」お申し込み受付中