制作ニュース

DANCE BOX「国内ダンス留学@神戸」9期生

23.06/05

DANCE BOX「国内ダンス留学@神戸」9期生募集、応募締切6/19

神戸市・新長田で劇場「ArtTheater dB 神戸」を運営するNPO法人DANCE BOXでは現在、「国内ダンス留学@神戸」9期生(コレオグラファー、ダンサー)を募集している。振付家・ダンサーとして活動する余越保子、ピチェ・クランチェンらを招き、2023年7月から2024年3月の8ヶ月間、同劇場を拠点に座学・ワークショップ・クリエーションを通し徹底してダンスに取り組む。応募締切は6月19日(月)必着。

関連サイト⇒国内ダンス留学@神戸9期

同プログラムでは今期よりプログラムを一部刷新、「これからプロフェッショナルなダンサーとして活動したい人」だけでなく、既に振付家として活動している若手アーティストも対象とする。このほか、既にダンサーとして3年以上の活動経験がある人を対象に「dBアソシエイト・ダンサー」も同時募集、今年度のダンスボックスと協働する。

また、今期の新カリキュラムとして、若手アーティスト同士が手法の交換や協働リサーチを行う実験的なプログラムを実施。「小野彩加 中澤陽 スペースノットブランク」を招き、表現の拡張を目指す。

「国内ダンス留学@神戸」は2012年度から実施しているレジデンスプログラム。これまで73名のアーティスト、制作者を輩出している。


ピックアップ記事

セミナー
アーツカウンシル東京「ハラスメント防止講座」

Next News for Smartphone

ネビュラエンタープライズのメールマガジン
登録はこちらから!

制作ニュース

ニュースをさがす
トップページ
特集を読む
特集ページ
アフタートーク 
レポートTALK 
制作者のスパイス
連載コラム
地域のシテン
公募を探す
公募情報
情報を掲載したい・問合せ
制作ニュースへの問合せ


舞台公演チラシをご自宅へ NEVULAのチラシ宅配サービス「おちらしさん」お申し込み受付中

フェイスシールド・消毒液など、ウイルス対策グッズ販売中!