制作ニュース

第22回AAF戯曲賞

23.02/06

,

第22回AAF戯曲賞、大賞を村社祐太朗が受賞

第22回AAF戯曲賞(主催:愛知県芸術劇場)の公開審査が1月28日に行われ、大賞を村社祐太朗「とりで」が受賞した。また特別賞には川辺恵「往復する点P」と近江就成「廃熱バイパス」の2作品が選出された。大賞作品は、2024年度以降、愛知県芸術劇場小ホールにて上演される予定。

関連サイト⇒第22回AAF戯曲賞 受賞作品決定

第22回AAF戯曲賞

■二次審査通過作品
「往復する点P」川辺 恵
「体操させ、られ。してやられ」山縣太一
「とりで」村社祐太朗
「廃熱バイパス」近江就成
「ブラボー!!!」グミガスキー

■審査員
岩渕貞太(ダンサー・振付家)
鈴木みのり(作家・ライター)
立山ひろみ(演出家・「ニグリノーダ」主宰・宮崎県立芸術劇場演劇ディレクター)
鳴海康平(演出家・「第七劇場」代表・Théâtre de Belleville 芸術監督)
羊屋白玉(演出家・劇作家・俳優・「指輪ホテル」芸術監督・ソーシャルワーカー)


ピックアップ記事

セミナー
EPAD Re LIVE THEATER in Setagaya

Next News for Smartphone

ネビュラエンタープライズのメールマガジン
登録はこちらから!

制作ニュース

ニュースをさがす
トップページ
特集を読む
特集ページ
アフタートーク 
レポートTALK 
制作者のスパイス
連載コラム
地域のシテン
公募を探す
公募情報
情報を掲載したい・問合せ
制作ニュースへの問合せ


チラシ宅配サービス「おちらしさん」お申し込み受付中