制作ニュース

第1回関西えんげき大賞優秀作品賞発表

23.02/06

「第1回関西えんげき大賞」優秀作品賞10作発表

2022年に関西圏で上演された関西劇団の舞台の中から、年間ベストテン作品を顕彰する「関西えんげき大賞」(主催:「関西えんげき大賞」実行委員会)の第1回優秀作品賞10作が発表された。

関連サイト⇒第1回 関西えんげき大賞 優秀作品賞決定

優秀作品賞は、同賞選考委員8名により選出された。さらにこの10作の中から、新聞社の演劇記者、演劇評論家、演劇学者らで構成される投票委員と、事前登録している観客投票者による投票により、最優秀作品賞および観客投票ベストワン賞が決定する。結果は2月22日(水)18時半より、一心寺シアター倶楽で開催される授賞式で発表予定。※YouTubeでのライブ配信もあり。

「関西えんげき大賞」は、関西演劇界の観客と関係者の層を厚くすることを目指し、関西演劇の魅力を広く発信することを目的に、2022年1月よりスタートした新しい演劇賞。今後、年1回開催される。

第1回関西えんげき大賞(2022年)優秀作品賞10作
※50音順

極東退屈道場「クロスロード」
劇団タルオルム「さいはての鳥たち」
劇団未来「パレードを待ちながら」
神戸アートビレッジセンタープロデュース公演 手話裁判劇「テロ」
サファリ・P 「透き間」
空の驛舎「コクゴのジカン」
ニットキャップシアター「チェーホフも鳥の名前」
BOH to Z Produce 「続・背くらべ ~ 親ガチャ編」
MONO「悪いのは私じゃない」
ルドルフ「ヒロインの仕事」

■選考委員
・梅山いつき(近畿大学文芸学部芸術学科舞台芸術専攻准教授・演劇研究者)
・岡田蕗子(京都芸術大学舞台芸術学科専任講師・演劇研究者)
・加美幸伸(DOVES LLC.代表/FM COCOLO765 DJ)
・九鬼葉子(大阪芸術大学短期大学部メディア・芸術学科教授・演劇評論家)
・上念省三(舞台芸術評論家・西宮市文化振興課アドバイザー)
・武田浩治(MBSライブエンターテインメント 専務取締役)
・畑律江(毎日新聞大阪本社 学芸部専門編集委員)
・広瀬依子(追手門学院大学講師)


【関連記事】

ピックアップ記事

令和5年度「北海道戯曲賞」七坂稲が大賞受賞

Next News for Smartphone

ネビュラエンタープライズのメールマガジン
登録はこちらから!

制作ニュース

ニュースをさがす
トップページ
特集を読む
特集ページ
アフタートーク 
レポートTALK 
制作者のスパイス
連載コラム
地域のシテン
公募を探す
公募情報
情報を掲載したい・問合せ
制作ニュースへの問合せ


チラシ宅配サービス「おちらしさん」お申し込み受付中