制作ニュース

東京芸術劇場プロフェッショナル人材養成研修

23.01/15

令和5(2023)年度アーツアカデミー「東京芸術劇場プロフェッショナル人材養成」研修生募集

東京芸術劇場(東京都豊島区)は現在、令和5(2023)年度アーツアカデミー「東京芸術劇場プロフェッショナル人材養成」の研修生を募集している。演劇制作・音楽制作・教育普及の3分野で、研修コースは「長期コース(2023年4月下旬~2024年3月31日/年間10か月程度)」と、「短期コース(2023年4月下旬~2024年2月29日のうち、3か月程度)」の2コース。参加費無料。応募締切は1月31日(火)。

関連サイト⇒令和5(2023)年度アーツアカデミー 東京芸術劇場プロフェッショナル人材養成 研修生を募集します

同プログラムは、劇場での現場実習、レクチャーやゼミ、レポート作成などの座学等を通して、将来的に劇場運営の中核を担う人材の育成を目指す。研修期間中に携わった業務に関するレポート作成においては、一定の水準を満たす内容のレポートを提出し、受講態度に問題がなければ、原則として1レポートごとに18万円(査定有り)が支払われる。

応募資格は、職業として劇場や芸術団体等での制作者(プロデューサー、コーディネーター)を目指す22歳以上35歳位までの人で、社会人経験があること等。これまでの研修修了生は、東京芸術劇場、ロームシアター京都、兵庫県立芸術文化センター、国際交流基金等に就職し、活動している。

なお、1月18日(水)19:00より、オンラインでの説明会が開催される。要事前申込。


【関連記事】

ピックアップ記事

ニュース用未選択
舞台公演映像の情報検索サイト「JDTA」オープン

Next News for Smartphone

ネビュラエンタープライズのメールマガジン
登録はこちらから!

制作ニュース

ニュースをさがす
トップページ
特集を読む
特集ページ
アフタートーク 
レポートTALK 
制作者のスパイス
連載コラム
地域のシテン
公募を探す
公募情報
情報を掲載したい・問合せ
制作ニュースへの問合せ


舞台公演チラシをご自宅へ NEVULAのチラシ宅配サービス「おちらしさん」お申し込み受付中

フェイスシールド・消毒液など、ウイルス対策グッズ販売中!