制作ニュース

第57回紀伊國屋演劇賞

22.12/19

第57回紀伊國屋演劇賞、名取事務所、枝元萌、成河らが受賞

第57回紀伊國屋演劇賞が12月16日に発表され、団体賞を名取事務所が、個人賞を柴田義之、金守珍、内藤裕子、枝元萌、成河が受賞した。団体賞には賞状並びに賞金200万円が、個人賞には賞状並びに賞金50万円が贈られる。贈呈式は1月24日(火)16時より、紀伊國屋ホール(東京都新宿区)にて行われる予定。

関連サイト⇒第五十七回 紀伊國屋演劇賞

同賞は昭和41年(1966年)に設定された演劇賞。毎年1月より12月までの間、東京において上演される演劇公演を審査の対象に選出される。審査委員を務めるのは、林あまり、大笹吉雄、長谷部浩、小田島恒志、高井昌史。


ピックアップ記事

令和4年度「北海道戯曲賞」ごまのはえが大賞受賞

Next News for Smartphone

ネビュラエンタープライズのメールマガジン
登録はこちらから!

制作ニュース

ニュースをさがす
トップページ
特集を読む
特集ページ
アフタートーク 
レポートTALK 
制作者のスパイス
連載コラム
地域のシテン
公募を探す
公募情報
情報を掲載したい・問合せ
制作ニュースへの問合せ


舞台公演チラシをご自宅へ NEVULAのチラシ宅配サービス「おちらしさん」お申し込み受付中

フェイスシールド・消毒液など、ウイルス対策グッズ販売中!