制作ニュース

【3D】ピナ・バウシュ × ヴィム・ヴェンダースによるダンス映画完成

10.12/14

「ベルリン・天使の詩」等で知られるヴィム・ヴェンダース監督によるピナ・バウシュ出演の3Dダンス映画『pina』が来年2月24日にドイツで劇場公開されることが分かった。

映画『pina』は、昨年5月に製作発表されたが、直後の6月にピナ・バウシュが急逝したため中断を余儀なくされていた。ヴェンダース監督は製作発表時のインタビューで、「2次元では到底ピナ・バウシュの作品世界を、その情緒や美学も含めてとらえることはできない。3Dなら、観客をそのままステージ上まで連れていくことができるだろう。25年前に初めて彼女の踊りを見たときの衝撃と感動をスクリーンに再現してみたい」と語っている。

 ◎映画『pina』公式サイト


【関連記事】

ピックアップ記事

令和5年度「北海道戯曲賞」七坂稲が大賞受賞

Next News for Smartphone

ネビュラエンタープライズのメールマガジン
登録はこちらから!

制作ニュース

ニュースをさがす
トップページ
特集を読む
特集ページ
アフタートーク 
レポートTALK 
制作者のスパイス
連載コラム
地域のシテン
公募を探す
公募情報
情報を掲載したい・問合せ
制作ニュースへの問合せ


チラシ宅配サービス「おちらしさん」お申し込み受付中