制作ニュース

YPAMボランティア募集

22.10/31

YPAM2022 受付対応や誘導サポートのボランティア募集

横浜国際舞台芸術ミーティング2022(YPAM2022/会期:2022年12月1日〜18日)では現在、ボランティアを募集している。担当する仕事は公演プログラムで世界各国から来場する人々の受付対応や誘導のサポートで、語学スキルがあれば活かすことができる業務だが、日本語のみでも応募可能。応募資格は18歳以上、また研修会に参加可能であること。応募締切は11月5日(土)。

関連サイト⇒YPAM2022 ボランティア募集!

開催期間のうち、ボランティアの活動期間は主に12月3日(土)・7日(水)・8日(木)・9日(金)・10日(土)・11日(日)・14日(水)・15日(木)・16日(金)・17日(土)を予定しており、自身のスケジュールに合わせて参加することができる。会場は、KAAT神奈川芸術劇場、BankART KAIKO、横浜赤レンガ倉庫1号館、廣東會館倶樂部、Amazon Clubほか。なお、交通費は1日1,000円を上限に実費で支払われる。


ピックアップ記事

採択
「ぱくっと! 2023」参加20団体決定

Next News for Smartphone

ネビュラエンタープライズのメールマガジン
登録はこちらから!

制作ニュース

ニュースをさがす
トップページ
特集を読む
特集ページ
アフタートーク 
レポートTALK 
制作者のスパイス
連載コラム
地域のシテン
公募を探す
公募情報
情報を掲載したい・問合せ
制作ニュースへの問合せ


舞台公演チラシをご自宅へ NEVULAのチラシ宅配サービス「おちらしさん」お申し込み受付中

フェイスシールド・消毒液など、ウイルス対策グッズ販売中!