制作ニュース

第28回劇作家協会新人戯曲賞

22.10/28

第28回劇作家協会新人戯曲賞、佳作に仁科久美『わたしのそばの、ゆれる木馬』

一般社団法人日本劇作家協会は10月25日、「第28回劇作家協会新人戯曲賞」の最終審査会を開催し、佳作として仁科久美『わたしのそばの、ゆれる木馬』を選出した。劇作家協会新人戯曲賞については「該当作なし」となった。

関連サイト⇒第28回劇作家協会新人戯曲賞 佳作決定!

今年の応募総数は182作。最終審査員は鹿目由紀、川村毅、瀬戸山美咲、中屋敷法仁、平田オリザ、渡辺えりが務めた(最終審査員として予定されていた坂手洋二は辞退)。

なお、一次審査、二次審査を経て最終候補作として5作品が選出されていたが、そのうちの一作を手がけていたくるみざわしんより最終審査を拒否する申し出があり、4作を対象に最終審査が行われた。


ピックアップ記事

セミナー
ON-PAM『舞台芸術の「関係性」をめぐる連続講座2022』

Next News for Smartphone

ネビュラエンタープライズのメールマガジン
登録はこちらから!

制作ニュース

ニュースをさがす
トップページ
特集を読む
特集ページ
アフタートーク 
レポートTALK 
制作者のスパイス
連載コラム
地域のシテン
公募を探す
公募情報
情報を掲載したい・問合せ
制作ニュースへの問合せ


舞台公演チラシをご自宅へ NEVULAのチラシ宅配サービス「おちらしさん」お申し込み受付中

フェイスシールド・消毒液など、ウイルス対策グッズ販売中!