制作ニュース

「扇町ミュージアムキューブ」2023年10月誕生

22.10/14

新たな文化創造拠点「扇町ミュージアムキューブ」、2023年10月に誕生

大阪・扇町に新たな文化創造拠点「扇町ミュージアムキューブ」が2023年10月に誕生する。「ART for ALL ~すべての人々に多様なアートを~」を掲げ、かつて関西の若者文化の発信地だった扇町ミュージアムスクエア(1985~2003年)のコンセプトを継承する施設として、誰にでも開かれた次世代のアート発信拠点を目指す。運営は​株式会社シアターワークショップ。

関連サイト⇒扇町ミュージアムキューブ

扇町ミュージアムキューブは、医療複合施設『iMall(アイモール)』(運営:ホロニクスグループ)内にオープンする、3つの劇場と7つの多目的スペースを有するシアターコンプレックス。劇場を核としたフレキシブルな総合空間として、多用なアーティスト活動を展開しながら持続的に文化を発信していく。

施設内の劇場は、演劇・ダンス公演、音楽ライブや講演等に利用できる「CUBE1(客席数251席)」、舞台・客席を自由に設定できる「CUBE2(客席数107席 ※可動)」、小規模な公演やセミナーに利用可能な「CUBE3(客席数55席 ※可動)」。また1階のスペース『マチソワ』は「アーティストと観客が交わる場」として常に解放され、バーカウンターとキッチンを備えたイベントスペースとして活用するなど、様々な使い方が可能となっている。

現在、1年先までの利用申し込みを受付中。なお、2024年9月末まではオープン特別価格が適用されるという。

※ロゴデザイン:黒田武志(sandscape)


ピックアップ記事

ニュース用未選択
舞台公演映像の情報検索サイト「JDTA」オープン

Next News for Smartphone

ネビュラエンタープライズのメールマガジン
登録はこちらから!

制作ニュース

ニュースをさがす
トップページ
特集を読む
特集ページ
アフタートーク 
レポートTALK 
制作者のスパイス
連載コラム
地域のシテン
公募を探す
公募情報
情報を掲載したい・問合せ
制作ニュースへの問合せ


舞台公演チラシをご自宅へ NEVULAのチラシ宅配サービス「おちらしさん」お申し込み受付中

フェイスシールド・消毒液など、ウイルス対策グッズ販売中!